ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 今日の山陽新聞朝刊ですが、総務省の2013年人口移動報告で、岡山県は3年ぶりに転出者が転入者を上回る転出超過に転じたとのことです。

 データでいきますと転入超過(転入が転出を上回る)が5市3町、転出超過(転出が転入を上回る)は10市7町ということです。

浅口市は、昨年同様転出超過ということです。とは言っても昨年よりは超過幅が小さくなって-123人(昨年はー198人)ということであります。

 また、転入者の方の以前の住所では一番多いのが、広島県。以下大阪府、兵庫県など、やはり近隣県が多いようです。

そういうことで、浅口市も人口減少傾向は続いている状況のようです。

 

〈割烹着で万能細胞!〉

 画期的でしたね。「万能細胞」と言われるSTAP細胞の開発に成功。神戸市の理化学研究所の総合研究センターのチームによる新手法です。一昨年の山中教授のIPS細胞よりも簡単に作れるというものです。

 それも、開発したチームりダーは30歳女性の小保方晴子さん。聡明で素晴らしい研究家です。一昨日から、ずっとテレビで放映されていますが、割烹着での研究スタイル。ユニークといえばそうなんですが、本当に彼女の人柄が良く表れていましたね。これで、また日本の高度な細胞技術が世界に発信されました。・・・・おめでとうございます!

コメントは受付けていません。