ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 今朝は、いつもに増して大霜の朝でした。昔から、大霜の朝は昼が晴天になると言われていますが、ほぼその通りのようでした。かなり日差しもあり穏やかとまでは行きませんが、最近にしては過ごしやすかったですね。

 朝は、自宅で少々事務仕事や連絡取りなど。お昼前に市民相談を受けていた件で地域の土木委員さん宅を訪問。いろいろとご相談やらお願い事やら、大変にお世話になります。

 夕方は、再び自宅で事務作業です。自身の選挙も控えなにかとデスクワークも多くなります。夜は、鴨方小坂地区の集いに参加させていただきました。皆さま、寒風の中、元気に集って来られていました。大変にご苦労さまです!

 

〈老朽高速道の改修!〉

今日の朝刊一面には、老朽化した高速道路2110キロを来年度から改修するとの新聞記事です。2110キロというと全国の高速道路3社(東日本・中日本・西日本)合計約2万キロの約1割ということです。完了まで概ね15年間、費用は3兆200億円の見積もりとのことです。これは、全国の高速道路の約4割が開通から30年以上経過しているため老朽化が懸念されているためです。そうですね、最近ではこの老朽化による大規模なトンネル崩落事故なども起きています。この中には岡山県は中国道の北房・新見間も含まれています。これによって、国土交通省は高速道路の有料期間を15年延長して2065年までとする方針のようです。・・・・・・そうですね、安全対策のためには必要不可欠な施策ですからね。こういう対策も、東日本復興やオリンピック環境整備などと合わせて、今後のわが国の景気回復の大きな要素となることと思います。

コメントは受付けていません。