ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 昨夜は、金光町内の同級生と懇親会をしました。会場は、お好み焼き屋、ラーメン屋など。日頃、あまり懇談することが少ないので久しぶりにしっかりと懇談が出来ました。今朝は、その昨日の話での延長といいますか、ほかの同級生に連絡を取り合い、年内に会う約束など。我々の年代は、働き盛りですので日頃仕事の忙しさに追われて、ゆっくり会う機会がなかなか取れません。こういう年末年始がちょうどいいようです。

 今日は、お昼前から先輩の倉敷市議と一緒に玉島や矢掛の会社やら知人宅を訪問しました。いろいろと勉強もさせていただきました。午後3時ころから地元に帰っていろいろと雑用など。夜は、用事で総社の知人宅を訪問。・・・・・ということで今年最後の貴重な3連休が終わりました。今年もあと8日となりました。

 

〈農地バンク設置へ〉

 政府はこの度の臨時国会において、強い農林水産業を目指して、「農地中間管理機構」いわゆる農地バンクを整備するための関連法を成立させました。この機関は耕作放棄地や分散した農地を借り受け、農業法人や企業などに貸し付ける仲介役として各都道府県に設置されます。

 今や、全国の自治体で深刻になっている耕作放棄地。農業従事者の高齢化と後継者不足でこの20年間で耕作放棄地は倍増し、滋賀県の面積とほぼ同じの40万ヘクタールになっています。今までにも、こうした似たような機関は地方自治体や農協も手がけている地域もありますが、政府が本格的に乗り出したのは非常に画期的なことだと思います。減反政策による補助金の廃止や、TPP参加における米の自由化が議論されつつある中、生産現場強化のカギとなる農地集約化の流れは今後、更に重要視されてくるでしょう。

コメントは受付けていません。