ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 昨日、広島高裁岡山支部は今夏の参院選挙岡山選挙区の無効判決を言い渡しました。昨年の衆院選挙もそうでしたが、今年になって各地の裁判でも衆院については違憲との判断が下されていました。しかし、今回の参院では岡山がはじめてということです。2010年当時の最大5、0倍から微小ながら北海道と鳥取県との格差が4、77倍ということであります。

 報道でもありましたが、先ず国会でこの1票の格差是正には真剣に取り組む必要があるようです。私の個人的な思いですが、この1票の格差是正も当然必要ですが、投票率の低さも懸念される必要もあるのではないでしょうか。今までも話題はされていますが、投票率の30%少々でも投票結果は有効なんですから。これで民意が反映されているんでしょうか?このあたりも将来的には論議されるべきとも思います。

コメントは受付けていません。