ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、朝から地元西谷地区の里山作業を行いました。今月は、定例議会もありここのところあまり参加出来ていなかったので久しぶりの作業となりました。この日は、今年の春先まで草刈りをしていた砂防ダム付近の草刈り作業です。やはり、夏のシーズンは半年もたたないうちに雑草は相当伸びてきますね。

 なるべく、早いうちに刈っていると作業も楽です。日中は、まだまだ暑く、汗びっしょりになります。昼までの半日の作業でしたが、結構疲れました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、草刈り機の歯(円盤)ですが、遅らせながら最近私なりに発見したことですが、労働力・経費面で有効的な使い方を紹介します。

 写真の丸のこ歯の場合、チップ(実際に刈り取る歯の部分)は小まめに砥いで使う方が良いです。少し、砥いだだけでも見違えるほど切れ味が違いますから。結局、ちびた歯を使っていると切れ味が悪くなるのでエンジンを余計に回転させなくてはいけなくなります。良く切れれば、さほどエンジンの回転数も上げなくても(ふかさなくても)刈りとれるので、ガソリンの節約にもなりますから。

 それと、丸歯は安いものを買うよりもチップがしっかりと焼の入った高価気味の方が手入れも出来るし長持ちもするので、結果的には経済的です。

コメントは受付けていません。