ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 昨日の山陽新聞に掲載されていた記事ですが、4月22日に瀬戸内沿岸7県(岡山・広島・香川・兵庫・徳島・愛媛・山口)による「瀬戸内ブランド推進連合」を発足させました。これは、7県が連携して瀬戸内観光を国内外にPRしていこうという趣旨です。会長には湯崎英彦広島県知事が就任。概要としては、海外では「瀬戸内」の知名度はいまひとつとの認識から、2020年度までの行動計画に基づいてブランドの浸透を図るものです。具体的には、サイクリングでの岡山県南やしまなみ海道のマップの作成、瀬戸内国際芸術祭の秋季開催に会場の島々と笠岡諸島や宮島を結ぶクルーズ船を運航するなどの案があります。その他にも特産品などのPRも含まれているようです。

 じつは、この設立に関しては、今夏の参院選の立候補予定者の山本ひろし参院議員がこれまでにも非常に力を入れてきた成果であります。山本ひろし議員は、この6年間で、瀬戸内海をはじめ全国の75の島々を訪問しています。公明党では、瀬戸内海フォーラム座長として研修会や識者との懇談会も数回にわたって開催されました。近くでは、笠岡諸島にも足を運んで下さっています。今後、更に瀬戸内の産業・観光振興が活発に図られることが期待されます。大変に画期的なことです!もちろん、わが浅口でもしっかりと推進していきたいと思います

 

 街頭活動を活発に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 公明党は先日の日曜日から参院選に向けての街頭遊説がスタートしました。私も、昨日は、平日ではありますが、午後4時ごろから市内の数か所で街頭宣伝をさせていただきました。天気は下り坂のようで少々曇ってはいましたが、日の入りが長くなったせいか、結構遅くまで出来ました。特に、夕方5時を過ぎると金光地頭下の夫婦池の県道沿いは、多くの通勤、通学の方々が帰られておられ、たくさんの声もかけていただきました。参院選に向けて公明党の福祉政策や実績などさらに訴えていきたいと思います。

コメントは受付けていません。