ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2013年 2月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜は、寄島サンパレアで本年初となります、公明党浅口支部役員会を開催しました。昨夜は、他の集いとも重なったためかいつもより少なめの人数で行いました。

 今年は、夏に参院選挙が控えており、東京都議選、統一外選挙と何かと選挙の多い年となります。公明新聞の購読推進や、党勢拡大に総力を挙げて取り組むことを確認しました。

 参加された党地区委員さんたちからは、浅口市議会の来年選挙においての定数はどうなるのかなどのお話も出てきました。いずれにしても政権与党の一角として公明党の存在感を出していかなくてはいけないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 早いもので、2月もあと1日となりました。何となく春の気配を感じさせられる時候となりました。

ところで皆さま、写真のような「浅口市オリジナルカレンダー」をご存知でしょうか?作成までに至った経緯などはお聞きしていませんが、これは浅口市が独自で作成したオリジナルカレンダーです。私も今月の上旬だったと思いますが、市のホームページで見つけて早速、ダウンロードしてこしらえてみました。

 発想が、大変ユニークで面白いです。CD(コンパクディスク)の空ケースを盾にしてダウンロードしたカレンダーを切り取りはさげます。丁寧に切り取れば、ケースの淵にしっかりと収まります。CDケースを利用するアイデアがいいですね!

 浅口市のHPからダウンロードできます。(2013年版浅口市オリジナルカレンダーのアイコンをクリックしてください)

まだの方は是非とも、お試しください。

 国会は、今日参院本会議で自民・公明の他、日本維新の会・みどりの党・国民新党・新党改革などの賛成多数で24年度補正予算が可決し成立しました。何と、賛成117、反対116の一票差ということです。今回の補正は総額で13兆円余り。2009年の麻生内閣に次ぐ2番目の高額補正です。わが公明党が主張してきた命を守る公共事業であります「防災・減災ニューディール」が大きく推進されます。その内、震災復興関連は5兆円です。その他にも、エネルギー政策やIPS細胞の更なる開発への予算、教育再生関係など公明党の提案が幅広く盛り込まれた予算となっています。

 話は変わりますが、この度総務省が発表した2012年労働調査によると労働者全体に占める非正規労働者、いわゆるアルバイトや臨時雇用の割合が35%で過去最高だそうです。今や全国民の3人に1人が非正規労働者ということだそうです。その中でも特に若い世代が多くを占めているようです。最近の若者は非正規労働を自ら望む人も多いとか。仕事に対する意識も多様化しているということでしょうか?いろいろ考え方はあるかもしれませんが、若い人が生きがいと目標をもって仕事に取り組んでもらいたいものです。そうでないと日本の将来が危ぶまれます!

 先週の大きな話題と言えば何といっても、安倍総理とオバマ米大統領との会談です。その中で、両首脳はTPP参加問題について「一方的に全ての関税撤廃をあらかじめ約束することを求められるものではない」とした共同声明を発表しました。要するに予てから懸念されていた「聖域なき関税撤廃が前提ではない」ということです。この会談の結果を受けて、一般報道では今後TPP交渉入りが一気に加速すると発表されています。TPP交渉賛成も63%と以前よりも支持する人が増えています。公明党の山口代表は、交渉参加問題については、『国民的な議論、コンセンサスづくりが必要。反対派の意見にも丁寧に配慮する議論の進め方が重要だ』との見解を述べておられます。何れにしても、アメリカはもとより中国・韓国などの近隣諸国との外交は今後、わが国の経済にも大きく影響されるわけですから非常に重要ということです。それと、共同通信社の世論調査では、内閣支持率が72%に上がっているようです。まあ、良いことであります。

 

桝屋副大臣と記念撮影です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、開催されました「桝屋敬悟厚生労働副大臣を囲む会」に参加させていただき、終了後に副大臣と2ショットで記念撮影です。かつては、浅口にも何回か訪問して下さいましたが今は多忙を極めておられこの写真も貴重です。記念の一枚です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は午後1時30分より倉敷アイビースクエアーで桝屋敬悟厚生労働副大臣を囲む会が開かれ参加しました。昨年末の衆院選挙で返り咲きを果たされ同時に副大臣にも就任されました。今日の囲む会は倉敷が主体でしたが、わが浅口市からも福祉施設の責任者の方々も数人参加されますので、私も駆けつけさせていただきました。

 桝屋副大臣は、『今の日本にとって医療・福祉・介護の問題は非常に重要な分野である。国政の重責を担う与党の一角として全力で課題に挑戦している。昨年の3党合意による社会保障と税の一体改革には更に真剣な議論が求められる』など話されました。また、質問コーナーも設けられ、参加された方々からの質問にも明確に答えておられました。

 浅口市から参加された方々も非常に満足されて帰られました。それにしても、副大臣ともなれば多忙を極めておられ、そうそう地元にも帰れないのが実情のようです。今日、参加させていただき本当に良かったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来賓として、伊東かおり倉敷市長もご挨拶されました。

 昨日の夜に出席した支援団体の集いで、22日付け公明新聞1面の「ピロリ菌除菌薬に保険適用」が実現したとの記事が大きく話題になりました。このピロリ菌というものは胃がんの大きな原因とされる病原菌を指します。病院の呼吸検査などでピロリ菌感染を調べて内視鏡で胃炎と確認されれば除菌治療に保険適用されるというものです。

 話題になったのは、昨夜の集いの会場のご主人が以前にピロリ菌感染が発見されたときに、除菌治療をしたそうです。その頃は保険適用がなく一回の服用する薬代が8000円かかったと。その薬を一週間服用するので多額の個人負担が必要だったとのことです。胃がんで亡くなる人は国内で年間5万人。がんの死因の第2位となっています。そうした現状から、公明党が2011年に保険適用を求める署名活動をし100万人を超える賛同の声を集めました。公明党の画期的な実績です。

 

野菜チップスです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、午後から森分倉敷市議といっしょに井原市へ所用で行ったときに市内で立ち寄ったスーパーで見つけた「野菜チップス」です。形が奇抜だったので買って食べてみました。見た目そのものの様な味で身体には良さそうでした。なかなかいけます。特にバナナが美味しいです。ユニークなお菓子です!

 浅口市議会は今朝9時30分より、議会改革特別委員会が開かれました。議会報告会の開催要領、出席状況の公表、議案賛否の公表、委員会および全員協議会の公開などについて議論が交わされました。議会報告会については、具体的に班構成が協議、決定され3月上旬には、全3班のそれぞれ班長・副班長が決定される予定です。議会出席状況の公表については、今までも何回か協議され、本会議、常任・特別委員会など全てにホームページ及び議会だよりに掲載されます。また、賛否の公表については、次回も引き続き協議されることとなりました。今年の4月1日の施行に向けて急ピッチで準備を進めていかなくてはいけません。

 

寄島の「はっさく」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の夕方に、寄島の党員さん宅を用事で訪問したところ、わが家で獲れた「はっさく」をいただきました。私だけかもしれませんが、みかんはよく見かけますが、はっさくは珍しいです。色・艶とも最高です。早速いただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、昼前から笠岡の斎藤一信市議といっしょに倉敷市役所を訪問。はじめて、倉敷市議会の議場を見学させていただきました。お昼過ぎまで本会議が行われていたとのことです。やはり、中核都市の議場だけあって広々としておりました。午前中、少し本会議を傍聴させていただきました。

 倉敷へ行った要件は、倉敷市民コールセンターの視察です。またの機会に書き込みたいと思います。

夕方からは、市内の訪問やら、夜はお通夜に参列させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、朝から里山の奉仕作業を行いました。今日の作業の内容は、先日雑草刈り作業しました枝葉の運搬です。今日は、2人での作業でしたので、忙しかったです。昼食をはさんで午後3時前まで行いました。結構、疲れました。50歳を過ぎると日頃やり慣れない作業は堪えますね~。しかし、そうも言っておられません。里山を守る会の中では、私が一番若いですので・・・・・

 

ところで、今日はプロ野球WBCメンバーの発表がありました。残念なのは中日の浅尾投手が選ばれなかったことです。調整遅れとのことですが、私の思いとしては、WBCの舞台で活躍してほしかったです。・・・・・・・残念です!

 最近のテレビ報道でも注目されております「pM2.5」大気汚染問題。中国での有害な微小粒子状物質「PM2.5」による深刻な大気汚染です。私も、最初は中国だけのことかと思ってはいたんですが、今は日本にとっても深刻な事態になっているようです。今日の報道にもありましたが、これからの時期は、花粉や黄砂と合わせてトリプルパンチになる予測が出ております。

 先日の山陽新聞朝刊にも掲載されておりましたが、岡山県としても県下7か所で測定局を設置するようです。井笠地域では、笠岡市に1か所設置とのことです。また、その測定値を岡山県のホームページに掲載するとのことです。今月18日からという発表でしたが、今のところホームページでは発表されていないようですが。

 今日の公明新聞では、今後政府としては「そらまめ君」という環境省のホームページで公開している大気汚染物質広域監視システムにより、自治体の協力を得て収集した観測データを整理し、国民への分かりやすい情報を提供していくそうです。何れにしても、わが日本にとっても重大な問題です