ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2012年 10月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、県知事選8日目。推薦候補の選対応援で早朝から活動しました。朝8時の金光駅での街頭演説でスタートでした。私は、今日は浅口市コースの先導車の運転手の任務をさせていただきました。遊説前の金光駅には、多くの支援者の方々が駆けつけてくれました。候補も、46歳で若いといってもそろそろ疲れが出てくる時期だと思いますが、出会う人たちに積極的に握手をしておられました。私も結構気を使いましたが約2時間30分の任務を無事終えることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 金光駅では丁度、これから修学旅行に出発する吉備小学校の6年生と保護者、先生の団体にお会いしました。お見送りをしました。『たくさんのいい思い出を創って帰ってね!』と声をかけました。

 

六条院小学校の研究発表会です

 

 

 

 

 

 

歓迎挨拶する栗山市長です。

 

  午後からは、六条院小学校の研究発表会に出席させていただきました。ここの発表会は今年で6年連続で開催されているとのこと。今や全国的にも有名です!今日も県内外から150名余りの教員や教育関係者のご出席でした。改めて、六条院小の校長先生はじめ教員の方々の情熱を実感いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、玉島岩谷から撮った雨の風景です!

 

 今日は、午前中から久しぶりに雨の一日となりました。最近は、県知事選の期間中ということで朝の街頭が出来ません。ということで多少リズムがかみ合っていない様な気がする今日この頃です。今朝は、議員になった初めて農業委員会を傍聴させて頂きました。私の議員活動には、直接は関わりはない様にも思えますが、議員として行政に係ることを見聞きすることは何事も勉強になりますから。

午後からは、明日の県知事選遊説カーの先導の任を努めるため、コースの下見に専念しました。途中、用事で寄島から玉島方面にも行きましたが。何とか、明日は天気が回復しそうです。しっかりと任務を遂行していきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、市民相談の対応で鴨方町内で1件、そして里庄町の支持者の相談で里庄町役場にも足を運びました。内容的には、深刻な問題でもあり、解決には時間がかかるようです。何とか、力になってあげればと考えています。

 ところで里庄は今、写真のとおり今や里庄ならではの特産である「マコモたけ」の収穫が全盛期のようです。今日も、とおりかかった田んぼでは、刈り取り作業が行われていました。私も、マコモたけは食べたことがありますが、たけの子のような感触だったでしょうか。健康には非常に良さそうです!

 今日の夕方は、浅口中央公民館で県知事候補の個人演説会があり、参加しました。公明党の推薦候補でもあり、私は早めに会場に行き、党員、支持者の方々の出迎えをしました。会場は、満員立ち見の人たちも多く、大盛況の集いでした。県知事選も、中盤に入り、熱気を帯びてきつつあるようです。期日前投票も好調のようです。最終版までがんばりたいと思います。

 1昨日、衝撃的な新聞報道がされました井笠鉄道バス事業廃止についての説明が、本日の議会全員協議会で執行部よりありました。現在、浅口市では市営バス「浅口ふれあい号」の6路線のうち4路線と金光幼稚園通園バスを運行委託し、路線バスについては寄島~里庄・笠岡、鴨方循環など5路線が運行しています。その運行については、10月31日をもって終了させる。その後の対応としては、市営バスと金光幼稚園通園バスは北振バスに運行委託する。また、路線バスについては、当面来年3月までは中国バスによる運行継承や市内完結路線は市営バスふれあい号が代替となるとのことです。

 井笠バスと言えば、わが井笠地域においては、公共交通機関の顔として古くから親しまれてきたバスであります。それだけに、私個人としても愛着があり、廃止ということは非常に残念です。また、利用者は年々減少しているとはいえ、通学手段として利用している学生もいるとのことです。今後の行政の対応もしっかりと協議することが望まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、秋晴れの下、浅口市民体育祭寄島大会が行われました。浅口市民体育祭は、浅口市になって行われていますが、この体育祭は、旧町単位で今も開催されています。金光地区のみ春(5月)に行われ、鴨方・寄島は秋に行われています。寄島大会は最後の体育祭となります。私は、職場対抗の「キック&キック」に出場させて頂きました。職場の名称は「浅口市議会」です。昨年も出場しましたが、ラグビーボールを蹴ってゴールする競技ですが、なかなか難しく思うように前に行きません。結果は、4チームの中で市議会チームはビリでした。まあ、参加することに意義があるということでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

「キック&キック」の競技の模様です。選手のコスチュームも注目されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後から、友人から案内(パンフレット)を頂いていた家電業者の展示会がコンベックスで昨日と今日、開催されており、用事とあわせて見学させて頂きました。たくさんの見学客でにぎわっていました。入り口直ぐには、「東京スカイツリー」の100分の1模型が飾られていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方からは、倉敷芸文館で行われた公明が推薦している県知事候補の個人演説会に役員の応援で携わりました。わが公明党からは、東京より池坊衆院議員が応援に駆けつけました。私は、終始受付役員に専念しました。

 

今日も、大衆の中をあちこちと良く動いた一日でした。結構、足が疲れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  昨日は夕方近くに、今、寄島三郎で開催されています「アッケシソウ祭り」に行ってみました。『まだ、早いかも?』という予測はしていたものの、やはり少し早かったようです。守る会の当番の方にお聞きしたところ、現在2~3割の紅葉とのことです。見ごろは、今月20日ごろとのことでした。このアッケシソウは浅口市の天然記念物に指定されており、本州ではここ寄島が唯一の自生地です。日頃から守る会の方々をはじめ、たくさんのボランティアのメンバーが維持・保存に努めていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元ボランティアの守る会2~3人が交替で受付任務に着いて下さっています。このアッケシソウ祭りは、10/25(木)まで開催されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、午前中から県知事選候補者の街頭遊説の応援に出動しました。浅口の地元からは、市議会議長はじめ有志数人が先導・後続車に乗りこみました。数少ない浅口市・里庄町入りの中ですので、非常に重要な一日です。金光町・鴨方町から里庄町に入る短時間コースでしたが、沿道にはたくさんの支持者の方々が応援に駆けつけて下さっていました。候補者も支持拡大に一生懸命、握手をしておられました。私は、今日は後続車に乗り込み手振りとかけ声に終始頑張らせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

里庄町役場前、県議事務所での街頭演説会です。昼食時間にも係らず、町内全域から、たくさんの支持者の方々が駆けつけてくれていました。浅口・里庄の遊説日程は18日のあと1回のみですのでしっかりと応援していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日から全国地域安全運動がスタートしました。期間は10月20日までの10日間です。それに伴い、朝10時より玉島警察署玄関前で出発式が行われました。玉島警察署管内の各地から地域安全推進員・少年警察協助員・母の会・自主パトロール隊など多数の関係者が集まりました。冒頭に各種表彰が行われ、防犯連合会副会長の大内里庄町長のあいさつ、玉島警察署長・玉島支所長などがあいさつされました。『最近は殺人など凶悪犯罪が多い中、地域の安全安心を守っていくボランティアの皆さんはかけがえない存在。やはり、犯罪を最小限に食い止めるのは地域のコミニケーションである。また、持続していくことが重要』などあいさつされました。参加された皆さんは、それぞれの立場で使命感を持って日々、活動されていることは非常に意義深いと実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の玉島警察署の「一日署長」に抜擢された玉島信用金庫職員で第30代倉敷こまちの出宮ひろこさんのご挨拶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の保育園の園児たちが、ドラムマーチを披露してくれました。良く練習の成果が表れていて素晴らしかったです。何ともかわいい奏者たちですね。今日のセレモニーでは一番の華だったと思います。

 

何れにしても、地域の防犯を担うわれわれの使命は大きいと実感しました。これからも、安全・安心のまちづくりのためしっかりと頑張りたいと思います!

 今日は、朝9時30分より浅口市議会広報特別委員会に参加しました。9月定例会の議会だよりの編集、校正作業です。今日は、一応出来あがったゲラを委員全員でチェックしました。誤字や記述ちがいなどを見つける作業です。いつものことながら、非常に時間を費やす作業です。昼食もそこそこに済ませて頑張り、終了は2時前でした。まあ、結構早い終了でなによりでしたが・・・・・

 その後は、党関係の書類の仕分け作業やら市民相談の報告で出かけたりで一日中、バタバタとしておりました。夜は、笠岡文化会館で支援組織の会合に参加しました。月一回ではありますが、同志の顔を見るなり、やはり参加すると元気をいただきます。

 いよいよ明日は、県知事選の告示です。今朝の朝刊では、4人が立候補予定とか。これから何かとにぎやかになりそうです。わが公明も推薦候補がおりますので、しっかりと頑張りたいと思います。

 昨日からの話題の一番は、何といっても京都大学教授の山中伸弥先生のノーベル医学生理学賞の受賞決定のニュースでしょうか。素晴らしいですね。山中教授いえば、私も過去にテレビのドキュメンタリーなどの報道でも見たことがありましたが、今回、iPS細胞を開発したことへの功績が認められた訳です。米国立衛生研究所の幹細胞研究費は年間約900億円。一方、日本の幹細胞・再生医学関連の予算は年間120億円だそうです。そんな、アメリカの数分の1の研究費で、アメリカを抜くわけですから、日本人の研究力は凄いですね。専門的な詳しい内容はよくわかりませんが、何れにしても我が国の医療がまたひとつ開かれたということは本当に画期的なことですね。

昨日までの連休のニュースが新聞でも載っていましたが、私は、昨日のマーチング・イン・オカヤマが観に行けれなかったが残念でした。今年こそは、行こうと思っていましたが、結局は地域の行事で行けませんでした。私も、若かりし頃は支援組織の音楽隊でマーチングバンドをやっていたので、毎年興味駸々で新聞記事を見ていました。来年こそは、行けたらいいんですが