ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

  19日に行われた民主・自民・公明の3党首会談が、結果的に決裂に終わりました。前日の3党幹事長会談で民主の興石幹事長は、解散・総選挙の時期について首相から『具体的な新たな提案』があると表明していたにも関わらず、党首会談では『重く受け止める。責任を感じている』と言って逃げるばかりの野田総理。山口代表は『非常に国民をバカにした話で不誠実だ!』と強く非難しています。今の民主党政権は、延命のためだけに「特例公債法案」や「選挙制度改革法案」などの重要法案の成立を遅らせています。特に、来年度予算の編成など口にすることは、論外だということでしょう。総理自らが、国民に約束した「近いうち解散」を実行して国民に信を問うべきであります。「年内解散・総選挙」このひと言に尽きます。

 今日は、午前中はわが家で、インターネットで調べごとやら報告書の作成などデスクワークでした。午後から、先週末に市民相談を受けていた案件の対応で市役所や保健センターなどに行きました。そして、結果報告で鴨方町内の党員さん宅を訪問したり。夕方は、井原で井笠議員団の週1の会議でした。10月~11月にかけては、行政視察やら地域行事など目白押しです。特に笠岡市は11月には「議会報告会」が持たれているようです。党行事も多く入っており、忙しい日々が続きます。頑張ります!

コメントは受付けていません。