ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、夜7時30分から行われました浅口市青少年育成活動協議会主催による占見区の地区懇談会に参加させて頂きました。この会議には私は初めての参加です。この協議会の虫明会長の挨拶に続き、金光学園の佐藤副校長の挨拶、そして2グループに分かれてディスカッションが行われました。今回のテーマは『子どもと上手に接するには』でした。それぞれ参加した金光小・中学校の先生や保護者の方から活発な意見が出ました。やはり、今の話題の中心は「子どものいじめ」問題のようです。大要まとめでは、子どもの変化にいち早く気付くことが大事。学校では教員が、自宅では保護者が気配りをしていくことが大事ということです。感心したことは、今のお母さんたち、皆さん現実的で説得力がありますね。老人会の方からは、地域の高齢者と子どもの接点が大事だが、その親との接点も大事ではないか。・・・・・・・・もっともですね。

コメントは受付けていません。