ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

ここ3~4日、ホームページのメンテナンスのため書き込みが出来ませんでしたので、久しぶりとなります。

今週も、何かとバタバタとしてはいました。今日は、午前9時30分より議会改革特別委員会が開かれました。議案としては、議会基本条例・政治倫理条例の制定、施行に向けてのスケジュールが議論されました。会議の冒頭に、5月に募集していましたパブリックコメントの収集結果の発表があり、結局1カ月間でも1件も応募は無かったとの報告がありました。そして、今後のスケジュールとしては、これから準備にかかる「議会に関する市民アンケート」の動向も考慮して12月の制定、来年4月の施行という日程が、今日のところは決まりました。今後は、制定に向けて議会報告会の内容、賛否の公表や一問一答方式の方法など議会基本条例の詳細事項について協議されることとなりました。また、委員からは全員協議会・委員会の傍聴も取り入れるよう提案もありました。いよいよ、これから議会改革も施行に向け、本格的に協議が進められます。私は、今日の特別委員会に4人の欠席者がいたことが気にはなりましたが、昼食ぎりぎりまで議論が展開されたことに大きく前進していることは確かだと実感しました。

 午後からは、岡山に党の用事で出かけ、トンボ帰りで笠岡・井原へ一気に用事を済ませました。今日も、良く走りました。

 

一体改革法案、衆院可決!

国会は、昨日「社会保障と税の一体改革関連法案」が衆院本会議で民主・自民・公明などの賛成多数で可決し、参院に送付されました。われわれ公明党は、当初の政府案には、増税先行で社会保障改革が置き去りにされる心配が強かったために3党協議に参加しました。そして消費増税の前提として、「社会保障の全体像を示すことや景気・経済対策、低所得者対策などの制度設計を明確にする必要があるとの判断で修正協議に参加。結果として、増税先行に歯止めをかけ、社会保障の全体像は「国民会議」での議論を踏まえ、消費増税の実施までに明確化する仕組みにしました。これは、公明党の大きな実績であり、大いに評価されるべきと考えます。

コメントは受付けていません。