ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 浅口市議会は、本日6月定例会が開会しました。

諸般の報告のあと栗山市長の政務報告では、『県内で最もコンパクトな町の特性を生かして植木・麺・魚介をPRしていきたい』として、トレッキング・ウォーキングコースの充実、浅口市には縁の深い天文分野での金環日食、みどりのカーテン推進、植木の剪定チップ再生、防災力の向上施策、行財政改革などについて話されました。また、6月補正予算は、議会アンケート事業、不法投棄対策、天文博物館教育事業など一般会計1400万円が計上されました。

  本会議終了後は、全員協議会が行われ「ケーブルネットワーク金光」の今後の経営について執行部より説明があり、協議されました。この問題は、合併当時の懸案事項でもあり、今後の浅口市の情報網を一本化するための最善策を見出すことが課題です。確かに金光地域は、同じ浅口市でも鴨方や寄島の情報が共有出来ないのは大きな問題です。もう待ったなしの岐路に立っていると痛感します。最善の道を考えて行きたいと思います。なお、一般質問は6月11日からはじまります。

コメントは受付けていません。