ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 

 先日(5/28)に、和気町役場に政務調査視察に行ってまいりました。

調査内容は、介護ボランティア・ポイント制度についてです。交通手段は自家用車です。午前11時に自宅を出発し、山陽道を使って約1時間。

面談(説明)は、午後1時からでした。民生福祉部介護保険課の青山孝明課長さんが事業についての説明をして頂きました。

 和気町では、24年度から介護予防に関するボランティアの人材育成、地域活動組織の育成及び支援の新規事業として「和気町介護支援いきいきポイント制度」を始めています。この事業は、町内の介護保険第1号被保険者(要支援・要介護認定を受けていない者)が介護支援ボランティアを行った場合に、その実績に応じてポイントを付与し、そのポイントを換金し交付金として交付します。1時間の活動につき100ポイントで100円を転換交付金として年間5,000円を上限としています。

実質は、この6月広報紙で町民の皆さんに周知するので、未だ登録は無いそうです。今後、増え続ける介護事業にとっては、予防対策として大いに期待が持てるようです。

 

 せっかく和気町まで来たので、少し足を伸ばして、「日笠バラ祭り」会場に行って見ました。

 

 会場いっぱいに飾られた、色とりどりのバラは本当に見事でした。バラの種類は本当に豊富ですね。

 

 

和気町名物といえば、「ふじ棚」です。残念ながら、見ごろのピークは過ぎています。(5月GWくらいまで)

 

 

 更に、足をのばして「和気、美しい森」にも行ってみました。

ここは、標高400メートルですから、遥照山と同じくらいです。ここは、写真の宿泊施設完備のビジターセンターがあり、バンガロー、炊事棟、キャンプ場、などアウトドア施設が豊富です。

 

これからのシーズンには打って付けのようです。快適な野外研修も出来ますね。施設を管理しているボランティアの地元のご婦人2人も非常に、親しみのある方たちでした。

コメントは受付けていません。