ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 

 以前からラジオなどでもPRされていました浅口発!地域づくり「元気サミット」が浅口市健康福祉センター3階シリウスで開催されました。一般市民・自治会関係者・市役所職員の皆さん多数参加されていました。

 先ず、基調講演では、講師である岡山商科大学教授の多田憲一郎先生による『協働で輝くまちづくり』と題して講演がありました。多田先生は、これからの求められる協働のまちづくりのあるべき姿を解り易く話して頂きました。市民と行政が対等な関係で、相互の立場や特性を尊重しながら共通の目的を達成するために協力して活動することが重要。専門性を持った地域リーダーの育成が住民自治力の向上につながる等。

 私の、今日参加した目的の1つには、金光町佐方地区の荒木新一区長さんの実践報告をお聞きすることでした。佐方地区のコミニティ活動は、本当に画期的で素晴らしかったです。地区内の老人クラブや消防団、里山保全グループなど各団体の絶妙なコンビネーションによって活力あふれる地域活動がなされている様子が本当に良く伝わって来ました。盛り上がりの要因の一つは、やはり区長さんの並々ならぬリーダーシップの賜物と拝察しました。里山を活かした地域づくりの報告も素晴らしかったです。勉強になりました。

 他にも、加藤せい子氏、森光康恵氏の女性リーダーの実践報告も素晴らしかったです。この方々もこれからの新しいまちづくりのトップリーダー的存在の方々と思いました。私が、今日特に感じたことは、地域づくりは、経験豊富な熟年層と新しい発想をもった青年層の育成のどちらも必要不可欠かなと思いました。特に今後少子高齢化が進む時代にあって、青年リーダーを育てる環境づくりが大事だと思いました。

コメントは受付けていません。