ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 

 今日の午後3時から鴨方福祉センターで開かれた浅口市天文台事業の一環である「第4回宇宙☆自然講座」に参加しました。この講座は、継続的に行われているものであり、今回は法政大学IT研究センター長である小寺浩二先生による『水の惑星・地球』の水の恩恵・怖さ・共生と題しての講演でした。

 小寺先生は、鴨方小坂東の生まれで高校卒業まで地元で過ごされました。昭和36年生まれですので、何と私と同い年です。私は、この講座は初めてですが、やはり地元出身の講師ということで、いつもより参加者は多かったようです。満席でも人があふれていました。

先ず、わかったことは、宇宙の太陽系の中で、水が存在するのは地球だけです!この一言で感動しました。何と浅学な自身でしょうか?宇宙学から環境、災害まで実に幅広い講演でした。考えて見れば「水」と共生している我々は不思議なものです。何が言いたいのか自分でもよく解りませんが? 『われわれはどこから来たのか。われわれは何者か。われわれはどこへ行くのか』という言葉が出てきました。・・・・・・・・・・・急用が入り、中座させていただきました。

コメントは受付けていません。