ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 今日は、午後1時30分より議会改革特別委員会が行われました。今日の協議内容は、議員政治倫理条例および議会基本条例の素案についての変更案について協議されました。これは、昨年8月の「地方自治法の一部を改正する法律」に伴い、市町村基本構想の義務付けが廃止になったもので、議会基本条例も条文の一部を変更するものです。また他にもこの度の地方自治法の改正によって、議員定数の法定上限も撤廃されることになりました。今までは、浅口市は「人口5万人未満」ということで議員定数は26人が上限になっていたんですが、その定義が廃止となったわけです。浅口市の今の定数は20です。まあ、今全国で議員定数の削減見直しが進められている中、26の上限はあっても、あまり関係ないようなものですが。・・・・・・・・・また、以前から議案にあがっています、定例議会における一般・代表質問方式についても議論され、執行部からの要望があった「反問権の付与」に伴い、既に決定している一問一答方式においては、質問回数制限を無しにする方向で検討さることとなりました。また、市民からの「報酬・定数」の意見聴取についても協議され、その方法については郵送により2000人に配布する案に決定されました。

今日の特別委員会は午後からといはいえ、結構長丁場の会議となりました。委員の我々としては、議会の活性化のためには労を惜しまないのは当然のことではありますが。

 

 

 

  

 

 ところで、昨日は笠岡であった西部環境組合の臨時議会の帰りついでに竹喬美術館で催されています「上島鳳山と大阪の日本画」を見に行きました。

 忙しい中ではありますが、たまには絵の鑑賞もいいものですね。

コメントは受付けていません。