ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 一段と寒さが増してきました。今朝の何とも冷たかったこと。関東地方では、昨日の積雪で今日は大幅な交通機関に支障が出たとか。交通事故や転倒事故も多発したようです。まだまだ、厳寒は続くようです。体調管理にも十分に気をつけたいものですね。

 さて、国政では今日から通常国会がはじまりました。会期は150日間で6月21日までです。野田政権が発足して5カ月が来ようとしていますが、失言やら不適切対応などで2閣僚の問責決議を含む6人の閣僚が交代しました。発足当時の「適材適所」はいったいどうなったんでしょうか?今回の通常国会での一番のテーマはやはり消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革でしょうか。昨年、野田総理は国際会議の席上で、公然と今の消費税5%を2014年4月に8%、2015年10月には10%に引き上げると宣言したわけです。そして、今年3月末までにこの引き上げに関する「消費増税関連法案」を国会に提出する方針を打ち出しています。野田総理は『不退転の決意で臨む』と言っていました。そして、今日の施政方針演説でも野党に協力を要請していました。わが公明党は、その前に与党に対して社会保障の全体像を明確にするよう求めています。

 話は変わりますが、昨日新たに就任した田中直紀防衛大臣が、閣僚就任後はじめて沖縄を訪問し、仲井真沖縄県知時と普天間飛行場移設問題について対談していましたが、何とメモ原稿の棒読みでした。これが、果たして国家の大臣なんでしょうか?今、世界で核開発の問題が重要視されていますが、こういう人に国家の要の防衛策を担っていけるんでしょうか?大いに疑問ですね!・・・・・

コメントは受付けていません。