ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2012年 1月

 昨日の国会では、参院の代表質問が行われ、わが公明党の山口代表が登壇しました。その中で、社会保障と税の一体改革素案について山口代表は『年金の一元化と全額消費税で賄う最低保障年金月額7万円についての全体像の提示を!』と追及したことについて野田総理は、財源試算については当面公表しないとの答弁をしました。考えてみれば、民主党は野党時代から徹底してこの一元化と最低保障制度は言い続けてきたわけです。ところが、政権与党になって2年以上もたったのに、未だに財源を含めた全体像を示していない。全く矛盾も甚だしいです!今こそ責任与党として、しっかりと国民にわかる増税論理と社会保障制度を説明すべきだと思います。

 今日は、朝街頭から帰って直ぐに寄島へ直行しました。9時から市民相談を予定していたものですから。相談者はご主人で介護を必要とする奥さんのことでの相談でした。早速、その場で健康福祉課と方と連絡をとり、何とか前向きに解決する方向で話が進みました。今、このような介護で悩んでいる市民は非常に多いように思います。今年は介護制度の見直しの年ですが、一人でも多くの要介護者が恩恵を受けれるような制度にしなくてはいけないと痛感します。

 最近は、笠岡に行く用事が多くなってきました。今晩も行きます。まだまだ、寒波厳しい中ですが頑張ります!

 昨日の大阪国際女子マラソン。岡山天満屋の重友梨佐選手の優勝!すごいですね。

備前市出身で井原興譲館高校で主将として大活躍。生え抜きの岡山マラソンランナーです。そして、今年のロンドンオリンピックの出場も確実ということです。

 重友選手には、女子マラソン王国、岡山の伝統を更に満天下に示してもらいたいものです!応援します。

今日は、これから党活動の所用で笠岡に行きます。夜も笠岡で会議が予定されています。

 今日は、久しぶりに行事の無い日曜日です。日課の朝街頭もお休みです。今朝は、少々朝寝坊をし10時前から活動開始です。昨年末から、相談で訪問の依頼を受けていた友人宅へ伺いました。以前より病気療養中で数か月ぶりに面談となりましたが、元気そうで何よりでした。今は、失業中で国の就職支援事業である学校に通っているとか。何とか、今年の春には健康で就職が出来るよう応援していきたいと思います。まだまだ、新卒者を含め就職戦線は厳しいようです。

 午後からは、金光光会館に小・中学校の同級生であり、市職員のお父さんの葬儀に参列させていただきました。私も、この一家には、何かとお世話になっており、亡くなられたお父さんにも生前は良くしていただきました。享年84歳でした。市役所の職員さんも受付役員や数名、参列されていました。しかし、最近よく市内の方が言われますが、浅口市は、今非常に亡くなる方が多いとか。寒さも厳しい時期かもしれませんが、温度差の変化などには、十分気をつけたいものですね。インフルエンザ患者も急増しているとか。全国では115万人とも言われています。

 今日は、夜これから地元町内の支援組織である創価学会の会合に出席します。その後は、笠岡に所用で行きます。今晩は帰りが少々遅くなりそうです。防寒対策もしっかりして行きます!

 今日は、朝11時から地元、金光町で行われました友党である自民党、加藤勝信代議士の「新春の集い」に出席させていただきました。会場は、大谷のなつやみホールです。昨年も、出席させていただきましたが、やはり地元ですね、顔見知りの人たちの多いこと。私の地元の人たちもたくさん参加されていました。司会を勤めていたのは、なんと私の中学校時代の同級生でした。思わぬ同級生の活躍に大変うれしく思いました。私は、来賓として挨拶の機会をいただきました。加藤代議士は、いつも公明党の集いにも出席して下さり、私もこうした集いには、都合がつく限り出来るだけ出席するように心がけています。友党としての交流は良いことだと思います。

 最後までいたかったんですが、今日の午後は、岡山の公明党県本部で機関紙推進会議が13時より入っていたため、途中で退席させていただきました。この機関紙推進会議では、本年の公明新聞創刊50周年を4月に迎えるにあたり、かつてない購読拡大を目指して行こうというものであります。私も、地元や友人に党勢拡大のチャンスととらえて頑張っていきたいと決意しています。

 

 党県本部での会議の終了後は、せっかく岡山に来たので以前から観ようと思っていた岡山県立美術館で開催されています「長谷川等伯と雪舟流」特別展を観にいきました。

 今日は、土曜日なので多いかとも思ったんですが、思ったよりスムーズに行けて無料駐車場にも停めれて良かったです。

 雪舟といえば、わが岡山総社が生んだ偉大な水墨画伯です。子どもの頃、木に縛られて泣いていたら涙で鼠の絵をかいたという伝説も良く聞きましたが。国宝としての重要文化財作もたくさん展示されていました。見ごたえ十分でしたね。2月19日まで開催されています。

 毎日、寒い日が続いています。北陸など日本海側の大雪は、日に日に深刻さを増しています。北海道では、朝外に出ると髪の毛が凍るとテレビ報道がありました。このあたりでは、想像しにくいようですが。雪国の方のご苦労を察すると心が痛みます。

 公明党では、本年3月3日に玉野市で第3回瀬戸内海フォーラムが開催されます。このイベントは、公明党離党振興対策本部が瀬戸内海の広域的な離島振興施策を検討し、活性化プランなどのビジョンを策定するために「瀬戸内海フォーラム」を設置しました。そして、昨年の10月に広島で第1回、12月に高松で第2回と開催され、今回は岡山(玉野)での開催です。

 今日は、午後から浅口市の幹部職員さんに案内状をもって、一人一人に参加のお願いをして回りました。私は、このイベントにはまだ1度も参加したことはありませんが、わが国は回りを海に囲まれた島国として、海域振興や離島振興などはわが国・地域の経済・産業の発展に今後も非常に重要な位置付けと思っています。今回は、1昨年の瀬戸内国際芸術祭総合ディレクターの北川フラム氏、そして国土交通省の山縣宣彦氏も来られる予定です。今から、楽しみです!浅口市からも一人でも多くの方が参加されるといいんですが。

 

 今日は、午後2時から市長室において栗山浅口市長に住民の代表の方といっしょに要望書を提出しました。

  これは、昨年暮れにみどりヶ丘の方と引野地区の方が提案者となって、署名運動をしていただき今日の市長訪問となったわけです。

 

 要望内容は、鴨方小坂西・引野地区の通学路へのガードレールの設置要望です。ここは鴨方西小学校の通学路になっており、以前から小学生が通学途中に溝に落ちて怪我をしたこともあるところです。特に、通学人数の多いみどりヶ丘の見守り隊の方々が中心になって、署名活動をしていただきました。

 

 

 

 

 栗山市長は、『子どもたちの安全策として、十分に検討させていただきます』とおっしゃっていただきました。

 

 何としても実現してもらいたいものです!

 

(有意義な会話のひとときとなりました)

 

 とにかく寒い1日!この一言です。

 今日は、今年はじめての党支部会を寄島サンパレアで行いました。

 夜の開催なので、参加する党役員さんも大変です。副支部長さんからは、公明新聞の創刊50周年を記念して更なる購読推進運動の展開などの話をしていただきました。

 私は、先日2週に渡って開催されました「公明党新春の集い」の報告などをさせていただきました。

今年も、浅口支部として、党勢拡大に全力で取り組むよう意識統一をしました。

 一段と寒さが増してきました。今朝の何とも冷たかったこと。関東地方では、昨日の積雪で今日は大幅な交通機関に支障が出たとか。交通事故や転倒事故も多発したようです。まだまだ、厳寒は続くようです。体調管理にも十分に気をつけたいものですね。

 さて、国政では今日から通常国会がはじまりました。会期は150日間で6月21日までです。野田政権が発足して5カ月が来ようとしていますが、失言やら不適切対応などで2閣僚の問責決議を含む6人の閣僚が交代しました。発足当時の「適材適所」はいったいどうなったんでしょうか?今回の通常国会での一番のテーマはやはり消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革でしょうか。昨年、野田総理は国際会議の席上で、公然と今の消費税5%を2014年4月に8%、2015年10月には10%に引き上げると宣言したわけです。そして、今年3月末までにこの引き上げに関する「消費増税関連法案」を国会に提出する方針を打ち出しています。野田総理は『不退転の決意で臨む』と言っていました。そして、今日の施政方針演説でも野党に協力を要請していました。わが公明党は、その前に与党に対して社会保障の全体像を明確にするよう求めています。

 話は変わりますが、昨日新たに就任した田中直紀防衛大臣が、閣僚就任後はじめて沖縄を訪問し、仲井真沖縄県知時と普天間飛行場移設問題について対談していましたが、何とメモ原稿の棒読みでした。これが、果たして国家の大臣なんでしょうか?今、世界で核開発の問題が重要視されていますが、こういう人に国家の要の防衛策を担っていけるんでしょうか?大いに疑問ですね!・・・・・

 今日は、とにかく風が強かったです。夜、大阪に就職しています長男から電話があり、東京に出張中とか。しかし、電話中もずっと雪が降り続いているとか。そして、テレビをつけるとニュースでも報道されていました。

 長男もまだ外出中のようだったです。時間は夜の11時前ですが。「早く、ホテルに帰れ」と言いました 。こんな時間まで何をしていることやら判りませんが。

 わたしたちの地元では、まだこの冬は、雪らしい雪は降っていませんが。今日は、朝から昨日の公明党「新春の集い」でお世話になった方々のあいさつまわりでした。感謝します!午後からは、鴨方の知人の葬儀に参列しました。弔電が非常に多かったのが印象的でした。故人の人望のあつさを改めて実感しました。

 それにしても、参列者の方からの声が聞こえました。最近、浅口市では亡くなられる方が多いとか。今は、寒い時期ですので、環境の温度差に十分気をつけて下さい。・・・・・・・・・

 

           

 

 今日は、先週日曜日に続いて、公明党「新春の集い」が倉敷アイビースクエアで開催されました。先ず、開催にあたり良かったことは、最高の天気に恵まれたことです。寒中にも関わらずそれ程、寒くなかったのが何より幸いでした。

 党国会議員としては、斉藤鉄夫幹事長代行、谷合正明参院議員があいさつ。

来賓には、加藤勝信衆院議員、村田吉隆衆院議員代理、石井県知事も駆けつけて下さいました。

 昨年も、この同じ会場でしたが、今年の方が多かったように思います。大盛況の集いでした。

 

 

 浅口からは、栗山市長・大内里庄町長はじめ多くのご来賓も出席下さり、ご祝辞も頂きました。

 この、倉敷会場でも最後は東北の1日も早い復興を願って、「北国の春」を皆んなで唄いました。

 

 何れにしても、先週からの岡山・津山会場とともに大成功で終わることが出来ました。感謝します。

 

 今日は、夜も倉敷ユネスコ協会の新年会がありました。夕方6時30分からでしたがこちらも、懇談が弾み予定を1時間近くもオーバーしてしまいました。それにしても昼・夜の倉敷2往復は、結構疲れました。