ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2011年 6月

高速道路、休日1000円が今日で終了します!

 

高速道路の「休日上限1000円」と無料化実験が今日一杯で打ち切られます。休日上限1000円制度は、2009年3月、当時の自公政権での景気対策として導入されたものです。また、無料化実験は、政権交代後の昨年6月から始まった制度です。打ち切りについての理由は、東日本大震災の復興財源確保のためです。この措置によって、3500億円の財源が確保できるとしていますが・・・。財源確保は解りますが、ただ今後の高速道路利用に係る経済効果はどうなんでしょうか?例えば、四国方面の利用客も大きく減りますし、観光地へのアクセス数も減るようですし。 入れ替わりに、この20日からは、被災者の方々を対象に東北地方の無料化がスタートします。

 

原発再稼働を要請!

昨日、政府は全国の自治体に対して、東日本大震災や定期検査などで停止中の35基の原発の再稼働に協力要請しました。理由は、「安全対策は、適切に実施されている」との調査結果とした上で、「震災復興と経済再生のために不可欠」としています。しかし、この政府の発表に対しては、多くの自治体から疑問が上がっています。「浜岡原発の停止要請との違いはどうなのか?」確かに、どこを基準にしての判断かに疑問ですね。昨日の経済産業相の会見でも、『将来的にはより包括的な安全基準をつくる必要がある』とも言っています。・・・・・・・そのことの方が最優先されるべきと思います。

山の点検です!

 

今日は、夕方になりましたが、地元の年配の地区役員さんとわが西谷組合内の山の見回り(点検)に同行しました。というのも、わが地域の「里山を守る会」の活動の一環でもありますが、大雨が降った場合には、結構危険な個所も多くあります。

昭和50年でしたか、集中豪雨が続き、土石流が発生した経験から年配者は常に地域の安全のために見守りをして下さっています。こういう方々のおかげで、私たちは守られています。本当にありがたいです! 感謝します。

 

 

 

わが地域は、ご覧の標示のとおり、土石流危険区域です。

今、特に防災対策が重要施策になっていますが、対象地区そのものです。ソフト面の対策も大事ですが、ハード面の対策を講じる必要もあります。

総務文教常任委員会を傍聴しました

浅口市議会6月定例会は、昨日で一般質問も終り今日から、常任委員会が開催され、それぞれの委員会に付託された案件の審議が行われます。今日は、9時30分から総務文教委員会が開かれ、家を出る寸前に市民相談の電話があり、結局10分遅れで、私も傍聴させて頂きました。今年度初の一般会計補正予算の審議などがあり、執行部の説明に対し、委員からそれぞれ質問もありました。特に今日は、防災について、執行部から発表のあった新しいハザード・マップについて、委員から多数の意見がありました。その、内容は、今回の震災を受けて、県・国が今防災計画の見直しをしている。国は、今年の後半を目途にまとめるとしているのに、なぜ浅口市が急ぐ必要があるのか?県や国の見直しや調査結果を踏まえて市としてのハザード・マップを作るべきではないか。など意見がありました。その他にも、今試行運行されている市営バス「浅口ふれあい号」のルートやバス構造における利便性、停留所の位置などの改善への意見などがありました。途中、何度か休憩も含め終了は12時でした。

「みんなで防災」講座が開催されました

今日の夜は、金光公民館大ホールで「みんなで防災」講座がありました。この催しは、浅口市広報でも紹介されていましたし、今回の議会でも執行部から発表がありましたが、本市の防災対策の一環としての取り組みです。今週から来週にかけて、旧町ごとに開催されます。夜7時からの開会でしたが、市内住民はもとより市職員や市議会など多数参加されていました。栗山市長は、冒頭『災害対策で最も大事なことは、逃げることを先ず最優先に考えなくてはいけない。』など挨拶されました。そのあと講演では、講師に備中県民局の三宅英也先生による「風水害に対する備えと地域の役割」と題して講演がありました。特に、強調されていたのは、防災対策として大事な施策とは、自主防災組織の充実であるとのことです。色んな災害が発生しているが、過去の人命救助した側の割合は、7割以上が地域住民の協力によるものだということです。要は、「地域防災力」(地域の助け合い)を高めることが重要とのこと。講演の後、被災地での活動報告として2名の体験報告がありました。玉島消防署の三宅消防主任さん、浅口市役所の佐能保険師さんより大船渡市など被災地の支援活動の報告がありました。この講演会、内容的には防災知識の習得、危機管理意識など勉強になることが多く充実していました。今後も、毎回の内容の充実を図って、効果的に開催した方が良いと思います。

本会議、議会改革特別委員会と長い1日でした

今日の本会議は一般質問の後、議案質疑などの審議がありました。また、「市議会の委員会視察研修に関する決議」が発議として上程されました。結局、午前中だけでは、審議が終わらず午後からも引き続き行われました。今日は、午後からは議会改革特別委員会が予定されていましたが、本会議が午後まで伸びたため予定より1時間遅れの2時30分より行われました。

今日の、議会改革特別委員会は「議会基本条例」と「政治倫理条例」の小委員会で作成された各条例の素案の答申が行われました。両小委員会委員長より報告があり、議会改革特別委員長に素案が手渡されました。私は、倫理条例の副委員長として「施行規則」の読み上げをさせていただきました。一応、今日で小委員会での任務は終了しました。これから、特別委員会の委員20名全員で先ず、「議会基本条例」から内容についての協議が行われます。

また、今日の会議の中で、竹本委員長より、浅口市議会主催で決定している、議会基本条例が日本で初めて制定された北海道栗山町の元議会事務局長である中尾 修先生(早稲田大学マニフェスト研究所研究員)を迎えて開催されます「議員研修会」の確認などがありした。この研修会は、6月28日(火)の午後3時から浅口市健康福祉センター2階研修室で行われます。近隣市町である笠岡市・井原市・里庄町・矢掛町からも議員、職員が参加されます。それにしても今日の議会は、終了が夕方5時をまわり長い議会となりました。私は、昨日、勢い込んで畑の草刈りを遅くまでしたせいか、今朝は、本当にしんどかったです。昨夜は、うたた寝もしたせいか、やや風邪気味ようでした。しかし、夜は党員さんとの約束もあり、やや無理を押して公明新聞の購読促進に走りました。やや、疲れました。・・・・・・・・・

議会、会期中ですが、草刈りも

 

今日の市議会は、一般質問2日目でした。

恒例の朝街頭を2か所で行い、議会へ。

午後からは、支持者宅の訪問も。そして、夕方になり、しなければならなかったわが家の「いちじく畑」の草刈りです。今まで、やろうと思えば雨ばかり。今日は、暗くなるまで(8時前)かかり、やっと終わりました。「いちじく」は、あまり実がなりませんが、草だけは、よく生える畑です。・・・・・・・・・疲れました。

 

一般質問が終わりました

今日から、市議会の一般質問です。(15日まで)私は、3番目に登壇しました。災害対策のうちの情報システムの危機管理については今後、研究し更に充実していきたい。また、防災計画の見直しについては、改正版ハザードマップの全戸配布、避難支援プランの全体計画の策定、自主防災組織の充実、学校耐震化の推進、学校の避難訓練の強化、家具転倒防止用具の呼びかけなどに取り組むとの答弁を頂きました。更にLED電球の普及も先ず防犯灯から順次交換していくとのことでした。また、高齢者の見守り施策としてのテレビ電話事業について、栗山市長は、「直ぐにというわけにはいかないが、将来を見据え市内全域を補う光ファイバー網の整備は必要と考えている」との答弁を頂きました。浅口市は「緊急通報システム」がかなり充実しています。・・・・・・・・・・

土砂崩れが起きました!

ここは、わが西谷組合の西側の山沿いですが、未明でしょうか、土砂崩れが起きていました。

今朝、議会に行こうと思って車で出発したんですが、金光総合支所の職員が2名来ていたんでしょうか。私は、ちょうど行違いだったんですが、近所の民生員さんが通報して下さいました。写真には写っていませんが、崩落した斜面の道路向かいに組合長のお宅があります。

昨日は、昼前からかなりの雨量だったので、水を含んだ土砂がすべり落ちたんでしょうか。わが地域は山間部ですので、「里山を守る会」の運動として山の水路の整備などもメンバーが日常的に奉仕作業をして下さっています。今後も大雨時には、土砂災害の危険があります。市とも連携して対策を講じる必要があります。

最終の追い込みです!

今日は、朝一でわが家の用事を済ませた後、明日の議会一般質問の最終の原稿つくりに専念しました。今日は、順延となった幼稚園の運動会もあったんですが、止む終えずするべきことを優先させて頂きました。議員になって2年目。今回で質問の登壇は5回目となりました。しかしながら、緊張感は最初と変わりないのが実感です!相変わらず、緊張しますね。今日は、お昼前から雨がよく降りました。ちょうど良いと思い、ひたすらデスクワークです。少し肌寒かったですね。日中、2軒の来客がありました。そして、電話でも数軒の対応です。「○○さんの公明新聞の申し込みをお願いします・・・・・」と言った内容とか。一般質問の原稿つくりの時はいつもなんですが、わが家はちらかりぱなっしです。質問が終わったらかたずけます。明日の順番は5名中3番目ですから、午前中の最後でしょうか? がんばります!!

運動会が雨で順延になりました

今日は、金光幼稚園の運動会の日でしたが、昨日からの雨で明日(日曜日)に順延となりました。私は、地元ということで、昨年も出席させていただきました。実は、今日の午前中は、岡山で公明党県本部の会議があったので運動会決行なら、最初だけ出席して中座させていただこうと思っていました。順延ということで、余裕をもって参加できましたが。ただ、明日は、用事もあり、また一般質問の原稿の追い込みもあり、運動会の参加は難しいです。どちらにせよ、園児の皆さんには、頑張ってもらいたいものです。

わが家の外がきれいになりました

 

2週間ほど前に、大雨でわが家の外が一部、崩落していたところを工事していたんですが、きれいになりました。工事費用はかかりましたが、これでもう心配ありません。

 

水はけも良くなりましたが、まだまだ、梅雨明けも先のようです。

蒸し暑い!

とにかく今日は、蒸し暑かったです。最高気温は28℃ですから、さほどでもないんでしょうが、湿度が高かったようです。今日のラジオで言ってましたが、湿度が高いとどうして蒸し暑く感じるのか?それは、人間の身体は、汗をかいても乾くことによって涼しさを感じるそうです。しかし、湿度が高いと汗も乾きにくいので暑く感じるそうですよ。それでも、今年は例年に比べてまだ涼しいようです。この夏は、電力不足の心配もあり、全国の調査では、家庭の冷房(エアコン)の使用を例年の半分に控える家庭が8割だということです。しかし、実際はどうなんでしょうか。今はまだ猛暑ではありませんが、本格的なシーズンになるとそうとばかりも言えないかもしれませんね。昨年みたいに猛暑続きになったら果たしてどうでしょうか?要は、国民の節電意識を高めて、あらゆる暑さ対策の工夫をすることが大事ですね。皆が、心がければ大きな効果が生まれるのは確かと思います。

今日は、午前中は家内と一緒に金光病院に知人のお見舞いに伺いました。いつもそうなんですが、やはり金光病院となると、知り合いに会うことが多いこと。挨拶を交わす人が多いです。午後は、先日から何件も受けている市民相談の対応に専念しました。金光町内や里庄方面にも。市役所の社会福祉課にも調査で行きました。市民相談は、住民奉仕は当然ながら、議員力を磨く面でも重要な活動ですから。一般質問の原稿作りもまだまだ残っています。頑張らなくては・・・・・・・・・・・

 

桝屋・前衆院議員と挨拶回りです!

 

今日の午後は、山口県より桝屋敬悟前衆院議員(元厚生労働副大臣、党中央幹事)を浅口市に迎え、市内の企業・施設・支持者宅などを訪問して頂きました。

12時前に金光駅で合流し、昼食をとり金光町内の3軒で懇談。そして、鴨方町の知的障害施設や企業などを5軒、訪問・懇談していただきました。桝屋さんは、医療・福祉関係のエキスパートです。行く先では、要望など受けしっかりと懇談して頂きました。

 

 

 

その後は、一旦笠岡へ移動して、また夜は鴨方・小坂での党員懇談会を行いました。先の国会対応の様子や今後の動き、わが公明党の震災の復興対策や原発政策など幅広く懇談して頂きました。

参加者からの質問にも丁寧に応えて下さいました。懇談会の後、一旦、山口に帰って明日は東京だそうです。日常的には、中国地方を駆け巡り、週一のペースで東京に行っておられるそうです。