ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

浅口市議会6月定例会が開会されました

今日から、浅口市議会の6月定例議会が始まりました。会期は今日から23日までの17日間です。栗山市長は、政務報告で自身の就任1年目の実務として、中学校までの医療費の無料化などの子育て支援、買い物難民対策としての市営バスの運行、鴨方駅の橋上化などを挙げられ今後も37000人の市民の要望に応えていきたいと話されました。そして、東日本大震災に対しての浅口市の支援、そしてわが市の今後の防災対策などにも触れられました。そして、今年度の市政方針としては、①ゴミの減量化とリサイクル率の向上 ②家庭用生ゴミ処理機の補助の拡充 ③市内防犯灯のLED化 ④緑のカーテンモニター推進 《行財政改革》として、⑤市民事業仕分けを今年度も開催 ⑥職員の意識改革 ⑦浅口市借金時計の開設などの取り組みへの抱負を話されました。その他には、各委員長報告、専決処分の承認、補正予算などの説明がありました。そして、今回は新たに「浅口市環境基本条例」が上程されました。この条例は環境の保全について基本理念を定め、市民の健康と快適生活を確保することを目的とし、今年7月から施行される予定です。

一般質問は、13日からはじまります。私は、通告は先週の早い時期に出しています。今回は、

1、災害対策について

2、LED電球の普及促進について

3、高齢者の見守りについて

3点質問します。しっかり、勉強して当日を迎えたいと思います。

 

わが家の敷地内の排水路の工事をしています。3日間くらいかかります。

雨が降らないといいんですが・・・・・・・

 

 

コメントは受付けていません。