ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

栗山市長の後援会総会に出席。

昨日は午後3時より、栗山市長の後援会総会が鴨方の後援会事務所で行われました。この総会は、旧金光町と寄島町の方が対象でした。来賓としては加藤勝信代議士のほか浅口市議会議員6名でした。司会は、わが占見区の元金光町議だった現老人会長さんです。会次第としては、後援会長さんのあいさつの後、加藤勝信代議士があいさつをされました。加藤先生は『震災の東北を回って見て、こういう緊急事態の時こそ首長の力量の差がはっきりと表れる。首長には、いち早く現場の状況を把握し的確な判断が求められる』と話されました。納得のいく話しです。そして、栗山市長のあいさつになりました。市長は、昨年4月の就任以来、行財政改革や市民福祉、産業・観光振興などご自身の取り組みや23年度を含め今後の市政運営の抱負などを話されました。会場いっぱいの参加者からは、質疑応答で市長に対するこの1年間の評価する声とともに、防災計画や若者支援や下水道問題など質問も多岐にわたってあり市長は、「どの質問項目も市政にとって非常に重要な分野であり、喫緊の問題である。特に防災計画については、新・防災マニュアルを今、作成中。7月上旬には全戸に配布予定である。また、金光町の下水道は、今年度中に各地域で要望を聞き、方針を出したい。」と話されました。夏日を思わせる気候でしたが、それでも会場は窓から入ってくる風が心地よかったです。

コメントは受付けていません。