Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
荒尾市 俣川勝範
masanori.matagawa@estate.ocn.ne.jp

Archive for the ‘未分類’ Category

荒尾市内のホテルにて大牟田・荒尾地域振興推進協議会総会が開催されました。福岡県と熊本県の県境を越えて、両市の連携・協調を図り、互いと全体の発展につなげてゆく共通課題について審議し行く場として38回目を迎えました。今回は新たに、地域高規格道路・有明沿岸道路の整備促進を重点課題とすることを決定いたしました。福岡県大牟田市三池港インターから熊本県荒尾市の競馬跡地までの沿岸道路です。早期の整備に向けて同推進協議会として、両市の行政、議会が一体となった動きを加え、さらなる取り組みに努めてまいDSC_0182[1]ります。

14時より、あらおシティーモール2階のシティーホールにて、荒尾市議会の平成30年度議会報告会を開催いたしました。全議員18名が参加し、全議員が発言を行いました。私は、政務活動費の制度の趣旨説明を行いました。暑い中多くの方々にご来場いただき、貴重なご意見等を伺いました。ありがとうございました。

DSC_0256[1]

猛暑が続く中、73回目の8月15日を迎えます。終戦記念日にあたり、すべての戦争犠牲者の方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご遺族ならびに今なお深い傷痕を残されている戦傷病者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。
本日、終戦記念日の街頭演説を荒尾市4か所玉名市1か所の定点で行いました。
8月15日は、「不戦」「平和」を誓い合う日です。73年前の夏、「戦争はもう二度と繰り返さない」との強い決意で平和国家として再出発した我が国の願いは、日本国憲法の「恒久平和主義」に明らかです。この日本国憲法の下、我が国は戦後、自由と人権を重んじ、民主主義を育て、平和主義と国際協調主義に徹する道を歩んできました。公明党は、戦後の平和国家としての歩みを誇りとし、さらに世界に向けて平和を発信する取り組みに全力を尽くしてまいります。

DSC_0152[1]DSC_0153[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

公明党県本部にて 2018年 夏季議員研修会が開催されました。 政策学習として LGBT について 弁護士の森あい先生より 1時間にわたって 講演を頂きました。 LGBT の 基本的知識と 特に自治体がすべきこと・ できること ~誰もが住みやすい熊本のために~。 命に関わる問題 として 生きておられる姿に 無関心ではいけないと 改めて 学ばせていただきました。 誰一人置き去りにしない社会を そして一人一人の幸福のために 私自身 これからも 全力で働いてまいります。 その後、来年の 参議院議員予定候補の かわの義博 参議院議員より 1期5年間の 活動を 通して、 教職員の働き方改革、 災害時応援職員確保システム、 再生エネルギーの導入、 地域消費者対策重点推進交付金 ~ 新婚世帯に最大30万円支援~ など 多くの実績を挙げられていました。

DSC_0145[1]DSC_0148[1]DSC_0150[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡市内で山口那津男代表に来ていただき、公明党九州方面本部決起大会を開催。終了後、博多駅博多口前で街頭演説が、来年の参議院選挙に向けて、かわの義弘参議員は、環境エネルギーの推進、しもの六太候補は教育問題についての力強い報告と決意がありました。山口代表は、公明党はこれまで、「環境問題」「教育問題」に創立当時から全力で取り組んできました。これからも前にしっかりと進めたいと語り、私も候補の一人として、 最後までご指導、ご鞭撻をお願いいたしますとの挨拶がありました。その後、西日本豪雨被災者救援募金が行われました。

DSC_0064[1]

第35回ふれあいエポック・荒尾まつりに行きました。昭和58年に女性労働者の福祉と増進を目的に開館されました当会館は、今年で35周年を迎えます。昨今は男女共同参画推進を目的に掲げ、市民の要請に応えるべく努められています。9時30分より開会式が行われ、35周年を記念して「あらお太鼓」の演奏がありました。演技発表として、日舞、エアロビクス、ヨガ、体操、健康運動、カラオケなど。また、展示発表もあり、俳句、絵手紙、色鉛筆画、パッチワークなど。講座生の皆さんが1年間の成果を発表されましした。素晴らしい演技や展示でした。DSC_0021[1]DSC_0022[1]

きょうも、定点による街頭演説を荒尾市4カ所、玉名市1カ所を行いました。内容は昨年7月の九州北部豪雨による今後の災害対策について、国と自治体が力を合わせて取り組むことへの思いを話させていただきました。DSC_0018[1]

荒尾市立八幡小学校より案内をいただき、参加しました。青空のもと、~大会スローガン~「『勝っても負けても全力を尽くし、力を合わせ最後まで、笑顔でいられる大運動会』で、子どもたちの一生懸命の競技や演技をじっくりと観ました。1・2年生による花笠音頭や5・6年生の綱引き、更に徒走など全力で取り組んでいる姿に感動しました。私も来賓参加の「お世話になっています」と荒尾音頭に出させていただきました。6年生がリーダーシップを発揮し、どの演技も全力で取り組む姿DSC_0533[1]DSC_0537[1]DSC_0543[1]DSC_0544[1]に心を打たれました。DSC_0539[1]

雲一つない青空のもと、荒尾市立荒尾第四中学校体育大会が「『考動』~限界突破で輝け!~」のテーマのもと選手と応援団が一体となり、素晴らしい体育大会が開催されました。生徒の自分の限界突破への闘う魂は、目的に向かって困難を物ともせずに、自ら思い切ってまっしぐらに進んでゆく姿に感動しました。1年・2生は来年に向けて細かな努力を積み重ね負けない心で進んでください。3年生は最後の体育大会でした。3年間、感動をありがとうございました。応援団も素晴らしい感動をありがとうございました。感DSC_0507[1]DSC_0509[1]DSC_0510[1]DSC_0514[1]DSC_0517[1]動!! 感動!!でした。

街頭演説を荒尾市内4カ所、定点で行いました。内容は、中小企業の相続税の猶予割合が80%から100%に、後継者の負担ゼロ。大企業の賃上げ、一定基準の設備投資による法人税からの差し引き。農家の経営安定と収入減少を補う「収入保険制度」の創設。最後に防災減災対策について話をしました。
きょうは、風が強くてスタンドスピーカーが倒れそうでした。これからも全力で働いてまいります。

DSC_0495[1]