Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
荒尾市 俣川勝範
masanori.matagawa@estate.ocn.ne.jp

Archive for 2015年 10月

午前9時より荒尾運動公園の陸上競技場で開催。

早朝まで雨が降っていたので開催が心配でした。

スポーツ活動による健康・体力づくりの意識の高まる中、

毎年市民総参加によるスポーツ大会。市民のスポーツ活動に

対する意識の高揚、コミュニケーションの普及、健康で明るい

地域づくり等、市民生活向上に寄与することを目的とすると

ありました。一年を通してスポーツに親しむ機会を持ちたい

ものです。

DSC_0009[2]

 

1965年に公益社団法人日本青年会議所として320番目にLOM

として、一般社団法人荒尾青年会議所は創設されました。

50年という歴史の重さに敬意を表しますとともに心よりお祝いを

申し上げます。

これからも、地域の青年として荒尾市発展のため、実績と社会貢献の活動を

よろしくお願い申し上げます。

青年

今年7月に世界文化遺産に登録された万田坑を吉田衆議員・中野市議と訪れ、

施設の保全や観光客の状況などを視察しました。

最盛期には年間86万トンの石炭を産出した万田坑。

今後、地域活性化とともにまちづくりを含め、未来へつなぐために

全力で取り組んでまいります。

 

KY2_9696

 

9月3日に荒尾文化総合センターで役員・選手結団式が行われました。

12日、熊本県民総合運動公園陸上競技場に議長と共に応援に行きました。

皆さんの日頃の練習の成果を存分に発揮し、テニス、グランドゴルフ等の

陸上競技の素晴らしい競技でした。 その後、アクアドーム熊本に足を運び、

水泳競技を観戦。 荒尾市の成績は、昨年よりワンランクアップの13位と

素晴らしい!!!  

県民

 

荒尾市敬老大会が荒尾総合文化センターで開かれました。

今年、米寿を迎えられる方は341人。戦前、戦中、戦後の激動の

時代を生きてこられました。

健康、友愛、奉仕のモットーで、毎日を楽しく健康に過ごして

いただきたいとの会長のことば。胸に迫ることばでした。

敬老