Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
荒尾市 俣川勝範
masanori.matagawa@estate.ocn.ne.jp

Archive for 2014年 3月

卒業児童は2組で、男子19名、女子24名の総計43名でありました。

今回の卒業生は、私が初めて議員にさせていただいた年に、新一年生に

なられた児童でした。男子の中には私より体が大きい児童が何人もおられ、

何か時代の流れを感じました。健康で、明るく、前向きな中学生に

なっていただきますようお祈りいたします。

ちなみに、式のなかで市議会議長の祝辞を代読させていただきました。

卒業生は3組、男子48名女子51名の99名の卒業生が新たな希望に向かって

旅立ちました。卒業証書授与、在校生代表送辞、卒業生代表答辞に引き続き、

式歌での「仰げば尊し」を聞くと胸にこみ上げるものがあります。

健康に留意し、目標をもって大空高く羽ばたいてください。

朝9時40分より荒尾総合文化センター小ホールで人権を守る社会を目指して開催。

NPO法人熊本子どもの人権テーブル代表の砂川真澄さんによる「いじめを防ぐ

ために~おとなにできること、子供に伝えたいこと~」をテーマに講演がありました。

おとなと子どもの「防止のために」と「解決のために」をわかりやすく講話され、

解決のために、「き・れ・い」の言葉を通して、「き・・共感して、れ・・冷静に、

い・・いっしょに考える」を教えていただきました。

熊本市内で講師の外交ジャーナリスト・作家の手島龍一氏による「アジア半球の時代と

日本の計路」についての講演がありました。正確な情報をいかに収集し、発信、受信、

そして、正しき決断の大切さとスピードが問われる時代とのこと。

   

名護市役所へ 6次産業の推進に関する事業について視察

「道の駅 許田」を現地視察

漫湖水鳥・湿地センターを視察

沖縄県平和記念公園へ

「平和の礎」の熊本県名簿に俣川利雄さんの名前が・・・我が家の親戚と思います。

心より合掌いたしました。

普天間基地移設問題の辺野古へ、反対の看板が・・自然豊かな美しい海が広がる。

V-22(オスプレイ)が並ぶ普天間飛行場。

一日も早い、平和な日を迎えられるよう新たな決意をしました。