Twitter
外部リンク
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
荒尾市 俣川勝範
masanori.matagawa@estate.ocn.ne.jp

Archive for 2013年 5月

①みやじま幼稚園を訪問しました(中央が開田郁子園長さんです)

②荒尾干潟を視察しました(右から2番目が安尾征三郎さんです)

①午前10時30分より、みやじま幼稚園を訪問させて頂きました。

本年3月27日に熊本県下で4番目に「認定こども園」に認定されました。

新しい施設で、いろんなところに、やさしい心くばりされた整備が見られ

素晴らしい施設でした。案内していただいた開田郁子園長さんは「幼児

期の学校教育・保育、地域での子育て支援を総合的にお手伝いをしたい」

と語られました。子どもに対する真剣な取り組みに感動!!しました。

②午後3時より、日本野鳥の会の安尾征三郎さんとともに、ラムサール条約

湿地登録されました荒尾干潟を視察しました。

昨年7月、江田康幸衆議員には国会の環境委員会でビジターセンターの

整備を求める質問をしていただき、当時の細野環境大臣より整備推進を

約束。本年度には整備を進めるための調査費500万円が予算化されています。

地元の声を国会で質問していただき現実化されることは、公明党のチームワークの

結果です。現場に足を運ぶ公明党議員だからこそです。

荒尾市の蔵満海岸で朝9時より清掃活動を行い、その後、有明元気づくりと

日本野鳥の会熊本支部の共催で探鳥会が開催されました。

近隣や熊本・福岡市などから100名の方が参加されました。

昨年、ラムサール条約湿地登録され、荒尾干潟に親しんでもらおうととの思いです。

近くでは10メートルぐらいの距離で渡り鳥の観察をすることが出来ました。

野鳥の会の安尾征三郎さんは「今日はたくさんの鳥たちか監察できて良かった。

次世代に残すために干潟を守ることが大事です」と語られました。

双眼鏡から多くの鳥を観察できました。感動!!ありがとうございました。