カテゴリー(議会 – 予算決算審議’17)

 決算に関する特別委員会が閉会し、平成28年度決算は賛成多数で認定されました。

 私たち公明党は本決算について、限りある財源を必要な部分に充て、メリハリのある財政運営で区民のニーズに応えるものであることを高く評価し、賛成をいたしました。IMG_5783

 この委員会の結果を13日の本会議で報告し、委員会結果のとおり賛成という議員が多数であれば決算の認定となります。

 7日間の委員会で公明党に与えられた時間は1人50分の合計300分、私は副議長や副委員長に割り振られた時間をいただく形で、そのうち100分を使わせていただきました。

teacher_man_student 審議の時間も残りあとわずか、制限時間6分で体罰の再発防止について質問しました。平成28年度体罰等の調査において、荒川区では1件の事案が報告されています。

 これについて教育委員会として学校、教員本人、生徒へしっかりと対応していることを確認しました。また、荒川区としてはこのことを重く受け止め、再発防止に努めてもらうことを求めました。

荒川区には、ひとり親家庭の保護者が学歴によって就労が困難である場合、高卒認定資格の試験を受ける際の補助を行う事業があります。

20170929_150032しかしながら実態は、就労を優先する状況にあったため申請はありませんでした。このことは昨年の決算審議でも指摘させていただきました。

どんなに素晴らしい考え方の事業も、予算執行が無ければその効果はあったとは言えないと思います。

来年度予算の編成に当たって検討していただくよう求めました。

〈今週末の状況〉

決算審議には様々な資料が配布されます。その中の行政評価結果には、昨年度の一つひとつの事業について行政としてどのように評価しているのか、詳しく書かれています。

img_0この中から区民がスポーツをする環境改善について要望しました。行政評価結果には、空き地の少ない荒川区で工夫して区民サービスの向上に努めると記載されています。

私からは荒川遊園運動場の利用状況に合わせて、空いている時間を子ども達に自由に使えるよう工夫はできないか、要望しました。

また、西新井にある区営野球場のトイレに手洗い場がないとの区民の方の要望もお伝えさせていただきました。

28年度は区内全避難所での避難所開設・運営訓練を開催し、防災区民組織のさらなる意識啓発に重点を置いた勉強会形式の訓練を実施しまいした。

IMG_5794その中で区内在住の防災士を活用し、より価値的な訓練とすることはできないかと提案しました。全国に13万人いるという防災士ですが、荒川区に何人いるかはこれから調査するとのことです。

併せて防災士資格所得費用の助成についても要望しました。

また、特殊詐欺対策として、オレオレ詐欺被害防止サポーター制度による地域ぐるみの見守り活動について質問し、自動録音機の設置拡大について取り上げました。

 

昨年度の主要事業でもある俳句文化振興事業について質問しました。荒川区では俳句文化のすそ野を広げるため、あらかわ俳壇やさくら投句会などを行っています。

IMG_5799区民の方の中にはまだ難しい、どうやって作ったら良いのかわからない、恥ずかしいなど一歩目を踏み出せない方がいます。

最近は人気番組『プレバト』において、夏井いつきさんによる俳句添削が話題です。添削によって映像化される俳句は見事です。

荒川区においても夏井氏をゲストとしてイベントを開催するなど、より多くの方が俳句への関心を高めることができるような取り組みについて提案要望しました。

 先日の予算に関する特別委員会で可決された来年度予算案が、本日の本会議においても賛成多数によって可決されました。

IMG_6702 今回の予算審議では、副委員長ということもあり、質問をする機会は少なかったものの、教育費において区の主要施策でもある「国語力の向上」、そしてこの2月会議にも挙げられている「荒川区いじめ問題対策連絡協議会等の設置に関する条例」について取り上げました。

 新学習指導要領では「主体的・対話的な深い学び」がキーワードとなっており、読む力と書く力の向上に加えて、聞く力と話す力を向上させるために、「ビブリオバトル」を実施するよう提案しました。

IMG_6688 子どもたちが興味を持った本を持ち寄り、その魅力を語り、グループで話し合いながらチャンプ本を決めるワークショップをビブリオバトルと言います。この取り組みによって国語力を構成する4つの力をバランスよく育むことができます。

 俳句の街宣言をしている荒川区ですが、区民の国語力の向上無くして俳句の街はありません。これからも教育子育て政策の推進に力を入れて取り組んでまいります。

平成29年度予算は、「くらし・子育て・安心予算 」と位置づけ、編成されました。

1488159406695予算案は行政(首長)が提出して議会に諮ります。荒川区議会としては、これに対して予算に関する特別委員会を設置し、2月23日~3月9日の期間で審議が行われます。

今回、私は委員会の副委員長に選出され、自民党の若林委員長と力を合わせて取り組んでいます。区民の生活に直結する大切な予算の審議ですので、最後までスムーズな委員会運営に全力を尽くしてまいります。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com