カテゴリー(行事 – 式典)

 毎年敬老の日に行われる荒川区長寿慶祝の集いへ。今年は福祉区民生活委員会の委員長として、自分の住む地域の回だけでなく、全ての地域4回出席させていただきました。

14360377_1115191535229233_1514555360_o 今年はメイン会場であるサンパール荒川とホテルラングウッドの他にも地域のふれあい館などでも集いがあり、75歳以上の高齢者の皆さんが元気に参加されていました。

 私も75歳になったらこの集いに元気な姿で参加できるよう、あと36年間頑張ります。

 第8回荒川区民生委員児童委員大会へ福祉区民生活委員会委員長としてお招きいただきました。

 西川区長、並木議長に続き、東京都民生児童委員連合会の福田会長より、荒川区の委員充足率を高く評価していただき、改めて下町荒川のネットワークの強さを感じました。

 3年の任期を終えられた方、継続の方、また新たに委員となられた方、荒川区のために地域で献身的に活動されている皆様方に感謝申し上げます。

1272032_231213023669225_1376568047_o

 荒川区とオーストリア・ウィーン市ドナウシュタット区との交流は20年にもおよび、ドナウシュタット区内には、荒川区との友好交流を記念して、「東京通り」、「荒川通り」、「尾久街路」などの名称の道があります。

 これまで、児童・生徒絵画展の相互開催や日本語を学んでいる高校生のホームステイによる受け入れなどを行ってきました。8年10月21日に友好都市提携を結び、9年度以降は荒川区からも高校生を派遣しています。

14114581_1090281491053571_1764230178_o このたび、ドナウシュタット区の区長や議長が遠いところ荒川区にお越しいただき、歓迎セレモニーに参加させていただきました。これからも交流事業の推進や相互の連携に力を入れていきたいと思います。

1460867222162  14日から続く熊本大地震で、これまでに亡くなった方は40名を超え、今もなお地震が治まることなく、現地の方は不安な毎日を過ごしています。心よりお見舞いを申し上げます。

木造住宅密集地域が多い荒川区では、首都直下地震が発生した場合は上水道の58%が断水する恐れがあり、1460867269330消火用水の確保が困難になると予想されています。このため、あらかわ遊園内のポンプを増強し、非常電源を備えた永久水利施設を整備しました。災害時には隅田川から毎分2トンの水を吸い上げ、同園地下の防火水槽に給水し、消火活動に利用します。

そしてこのたび、日暮里公園内に地下水をくみ上げて消火用水として活用するタイプの永久水利が完成、区内5か所目となります。完成披露式典が行われ、併せて活用訓練が実施されました。

 地域社会の基盤づくりとして、地域活動の担い手となる人材の育成が求められています。荒川コミュニティカレッジは、より良い地域社会を築く担い手として活躍するために、必要な知識と技術を身につける学びの場として、平成22年に開校しました。

1460864498832 そしてこのたび、昼夜2コースに30名を超える受講生が集まり、6期生の入学式が行われました。

 まちを知る、まちを見直す、地域活動に必要な知識や技術を実践的に学ぶ、自分の可能性を知り、自分にあった活動が見つかる学びを通して地域の仲間づくりをすすめるetc.

 荒川コミュニティカレッジは、学びを通して、荒川区の人づくり、まちづくりを進めています。

 

 

 荒川区では、1834名の新成人が誕生しました。成人の仲間入りを果たした皆様、誠におめでとうございます。

12556965_580584392110880_1849932127_o 今年の成人の集いはサンパール荒川が大規模改修工事のため、ホテルラングウッドで行われました。また、私が議員となってより5度目の参加となりますが、もっとも落ち着いた雰囲気でした。

 これはやはりホテルという場の持つ格式の高さとでも言いましょうか、参加者に与える影響も多少なりともあったものと思われます。

 いずれにしましても、人生の門出に最高のスタートを切ることができた新成人の皆様の益々のご健勝をお祈り申しあげます。

 民団東京荒川支部の新年会兼成人式に招待していただき、参加させていただきました。

12509982_951895604892161_32429799_o 荒川区は人口の約8%を外国人住民が占め、23区では新宿区、港区に次いで3番目に多い区です。また、韓国の済州市とは国際友好都市となってより10年となります。

 私も昨年の夏に済州市長を表敬訪問する議員団の一員として韓国を訪れ、草の根外交の友好活動を行うことができました。

 両国の関係は良好とはいえない状況ですが、このような民間のつながりを大切に交流の輪を広げていきたいと思います。

1451883147189 荒川区の新年祝賀会が開催され、いよいよ区役所も仕事始めです。毎年、この会には少し早めに会場入りし、地域や行政の方々と新年のご挨拶をさせていただいております。

 また、今日は天候にも恵まれ、田端駅のふれあい橋から通勤通学中の皆様へ新年のご挨拶をさせていただきました。

1451883110361 今年の干支は申年で、全人口に占める申年の方は7.8%、酉年の次に少ないということです。申年の方は人気者で行動力があり、頭がいいと言われています。

 これから始まる新年会シーズン。人の前でお話をする機会もあるので、いろんな会で聞いた話をストックしています。

 

 荒川区の事業所において、10年、20年、30年、40年とお勤めの方を表彰する産業功労者表彰式がムーブ町屋で開催されました。会社にとってはなくてはならない人としてご活躍の皆様は荒川区の誇りでもあります。

1446025822021 また、新たにお二人のマイスターが誕生し、染物の技や和食料理の技、その卓越した技術を後世へと継承し続けていっていただきたいと強く思いました。

 毎年、長年の功績をたたえ、荒川区に貢献されてきた皆様に対し、最敬礼の思いで参加させてただいております。

経済の繁栄による物質的・金銭的な豊かさが追求される中で、規範意識が薄れ、社会的な責任よりも権利意識が優先する自己中心的な考え方が広がりました。

1443933353203「あらかわの心」推進運動は、こうした状況を改善していくために、私たち大人が手本となり、個人の価値観や生き方の相違を超えて互いを尊重し、共に生きる地域社会を築いていくことをめざします。

この活動が推進されるようになってから10年が経ち、記念式典がホテルラングウッドで開催され、来賓として招待を受けました。

リーフレットの配布や講演会の他にもカルタの作成や寸劇の披露など工夫をこらしてあらかわの心を広めています。

大人社会の風潮を反映する子どもたちの態度や行動に表れ、倫理観や正義感を失った青少年の問題行動や、社会ルールを守れない子どもたちが増加しないよう、これからもこの活動を応援させていただきます。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com