カテゴリー(活動 – 消防団 操法大会)

 先の尾久消防団消防操法大会で優勝した尾久第六分団は、10月26日に行われる東京都消防操法大会に出場することとなりました。

 これには尾久消防署が全面的にバックアップしてくださり、尾久消防団あげて訓練に取り組みます。

 先日はいつもお世話になっている町会の皆様に参加していただき、結団式を行いました。多くの激励をありがとうございました。

 いよいよこれから2カ月間、訓練の始まりです。私も選手ではありませんが、選手が最大限の力を出せるようサポートさせていただきます。

ブログランキングサイトに参加してます
あなたのクリックでランクアップします
こちらをクリックしてください ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

 尾久消防団の消防操法大会が終わり、我が尾久第六分団は見事連覇を達成することができました。

 また、本年より指揮者、1番員から4番員のそれぞれで最も優れた選手に個人賞が送られることとなり、六分団から3名の選手が選ばれるなど素晴らしい成績を収めることができました。

 さらに本年は最優秀分団が秋に行われる都大会へ進出するということで、尾久消防署としても期待が高まっています。

 私も4月から支援員として最大限のお手伝いをさせていただきました。都大会でも最高の成績が残せるよう、これからも精進してまいります。

ブログランキングサイトに参加してます
あなたのクリックでランクアップします
こちらをクリックしてください ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

 5月26日は尾久消防団の消防操法大会です。尾久第六分団では連続優勝を果たすため、連休前から練習に励んでいます。

 今日は連休明け最初の練習で、ここからは連日の過密スケジュールとなります。決まりに則った動作の中で精度とスピードを高めるため、何度も同じ練習を繰り返します。

 また、選手以外のメンバーも伸ばしたホースを巻いたり、準備や後片付けを手伝っています。すべてが地域防災力を高めるための地道な訓練です。

 全団員が一丸となって勝利のために練習に打ち込む姿はさながら体育会系の部活です。今年も優勝目指して頑張ります。

ブログランキングサイトに参加してます
あなたのクリックでランクアップします
こちらをクリックしてください ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

 尾久消防団ポンプ操法大会の準備のため、昨日は7時半に都立尾久の原公園に集合しました。

 テントを張ったりイスを運んだりと来場者が来る前に準備を整え、8時半からは整列などの大会リハーサルが行われました。

 6分団ある尾久消防団のトップバッターが我々の尾久第六分団、練習の成果を遺憾無く発揮し、結果は見事優勝、タイムや規律なども言うことなしです。

 表彰式では優勝旗、優勝カップと共に、荒川区長賞を西川区長より手渡され、祝勝会も大変に盛り上がりました。

◆ランキングサイトに参加しています →   にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
現在の順位をチェックしてください    にほんブログ村

 最後の訓練を終え、いよいよポンプ操法大会本番を向かえる尾久第六分団。

 選手のケガというアクシデントもありましたが、やりきったという団員の顔を見ると本番は良い結果が出ること間違いなしだと思います。

 この1ヵ月間は消防団の先輩に様々ご指南いただきながら、準備や片付け、ホースの巻き取り作業など、少しでもお役に立てればとの思いで訓練に参加させていただきました。

 今日は私も選手と同じように勝利を目指し、応援させていただきます。

◆ランキングサイトに参加しています →   にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
現在の順位をチェックしてください    にほんブログ村

 きのうは朝からポンプ操法大会に向けての訓練が実施されました。尾久第六分団では来週の日曜日も同じように午前中を訓練にあて、またその日以降は休みなく訓練を行い、27日の大会に臨みます。

 明るい時間帯で行う訓練は、灯光器などの準備に時間がかからないため、あまり時間の制約を気にせず訓練に打ち込めます。

 選手はもちろん、選手以外のメンバーもホースの水抜きや巻き取りなどの収納作業、交通整理、標的の移動など、できる限り選手が訓練に専念できるようサポートしています。

 私もこれまでの訓練は一度仕事で欠席したものの、それ以外はすべて参加しています。

 チーム一丸となって勝利を目指す姿はさながら体育会系運動部、気合が入ります。

更新時位/411位  ◆ランキングサイトに参加しています →   にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
クリックお願いいたします    にほんブログ村

 大型連休初日の本日、夏を思わせる天候に多くの方がお出かけされたことと思います。

 消防団のポンプ操法訓練も連休中は一旦お休みで、昨日は雨の中、連休前最後の練習が行われました。

 ポンプ操法の大会はスピードもさることながら、正確さや集団としての動きなども審査対象となるため、同じ動作を何度も繰り返し練習します。

 当然のことですが、いざという時に役に立つ訓練です。私も選手ではありませんが、練習を見ながら操法を学ばせていただきました。

 

 第6分団では1ヵ月間のポンプ操法訓練が始まりました。5月27日(日)は尾久消防団ポンプ操法審査会が尾久の原公園で行われます。

 本日は集合時間の8時45分時点には多くの団員が分団本部で荷物の移動作業を開始していました。今後、当日を含めて21回の訓練日程が組まれており、最後の1週間は休みなく行われます。

 雰囲気は大会前の体育会系部活動さながらで、選手もそうでない団員も真剣そのものです。私は新入団員として先輩の皆様に器具の扱い方など懇切丁寧に教えていただきました。

 地域防災力の要となれるようしっかりと訓練を受け切りたいと思います。

先日行われた尾久消防団の消防審査会では、6つの分団によるポンプ車を利用しての消火活動のタイムを計り、審査を行いました。

消防団員の方々の緊張感あふれる振る舞いに、頼もしさと安心を感じました。また、東日本大震災発生後ということもあり、見ている方々も真剣そのもの。防災への意識の高まりは全国共通です。

先週地域で火災が起こった際に10台程度の消防車が駆けつけたと聞いています。一件の火災にもこれだけの動員がかけられ約2時間で消し止められたとのこと。これでは大規模な災害が起こった場合に対応できません。

国や自治体ではどうしても手が届かない場合があります。そこで大きな役割を担うのが地域の消防団の存在です。地域の皆様が安心して暮らせる社会を築き上げるための日々の訓練に感謝と尊敬の念を抱かずにはいられません。

きくち秀信Facebook
ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com