カテゴリー(行事 – 尾久地域)

20171105_10301233回目となる尾久っこワクワクまつりへ。長男を連れて参加させていただきました。

特設ステージでは子どもたちのダンスや合奏などが披露され、それぞれの体験ブースでは主に工作など、子どもたちでにぎわっていました。

ポップコーンやおでんは子どもについては無料で、焼きそばには長蛇の列が。準備から運営まで、スタッフの皆様お疲れ様でした。

 あいにくの雨模様ではありましたが、シダレザクラまつりのオープニングイベントが元気いっぱい行われました。

1491734817586 町会ごとに一本ずつ植えられたものを含む221本のシダレザクラが都立尾久の原公園には植樹されています。

 フォトコンテストの表彰やニコニコスクールの子どもたちのダンスなどで盛り上がり、雨をも上がらせる勢いです。

地域の盆踊り大会では町会のテントにご挨拶回りをさせていただいたり、時には消防団員として警備にあたったりと忙しくしています。

1473158244671下町あらかわの盆踊りは踊るもよし、食べるもよし、飲むもよしと老若男女問わず楽しめるイベントです。また出店なども楽しみの1つ。

あらかわ遊園グラウンドでの西尾久10町会連合納涼盆踊り大会、尾久小学校での5町会合同夏祭り盆踊り大会が無事終了し、そろそろ夏も終わりかな、といったところです。

1466889692275尾久6フェスタと同時開催となった西尾久ふれあい館の西尾久オバケ祭り。こちらも小さいお子様連れの方々が大勢こられていました。

暑い夏のこと時期に心も体もひんやりすることができるふれあい館はありがたい施設です。廊下に流れるBGMが雰囲気を出していました。

荒川区では今年も節電対策としてふれあい館などの公共施設で涼しく過ごしていただけるように街なか避暑地の事業を展開します。地域コミュニティの活性化と家の節電を目的として、例年実施されているものです。

今年の夏は暑くなると言われていますので、熱中症対策など意識していきましょう。

 6月10日は「路面電車の日」なので、記念のイベントが荒川電車営業所で開催されました。7000形と7700形の車両撮影会、車庫内見学会、軌陸両用架線作業車両の展示、オリジナルグッズの販売、都電模型の展示などを実施しています。

1465720407109 私も電車が大好きな上の息子と朝から長蛇の列に並び、線路整備体験や踏切操作を間近で見せていただきました。

 荒川車庫前の停留所にこんなにも人が集まることはありません。荒川区も物販ブースに地元商店街の方が協力していただくなどしておりましたが、今後の拡大に向けてアイディアを出しながら、地域活性化のイベントにつなげていきたいです。

太平洋戦争で初めての本土空襲を受けた荒川区尾久、太平洋戦争の開戦からわずか4カ月の1942年4月18日、米軍機により、爆弾や焼夷弾が落とされ、10人が亡くなり、48人が重軽傷を負いました。

1460868085997 先日、区立原中学校では公開授業が行われ、生徒らは「身近なところで、こんなことがあったとは」と熱心に耳を傾けていました。

公開授業を行ったのは、体験者らでつくる「尾久初空襲を語り継ぐ会」で、初空襲のあった日の前後に毎年、講演会やコンサートなどを開いて戦争の記憶の継承に努めています。

1460868177082 語り継ぐ会の田村正彦会長(80)は当時、小学校一年生。「自宅の台所で水を飲もうとしたら、爆弾が落ちてきて吹き飛ばされた。気が動転した母親が、鍋を頭にかぶせて守ってくれた」と振り返りました。しかし、国民の士気が下がることを恐れた国から、空襲の被害状況を話すことを禁じられたといいます。

公開授業は、全校生徒約400人のほか、地域住民ら130人も参加し、平和を思う心の継承が今年も行われました。

12377806_994911140603909_3427369770585982785_o 都立尾久の原公園で第13回目のシダレザクラの祭りが開催されました。221本ものシダレザクラに囲まれた尾久の原公園は、地元商店街からの出展コーナーをはじめ野立や俳句の会や植木市のコーナー等賑やかです。

 そして、様々なカテゴリーの集まりでお弁当やお酒を持ち寄りながら楽しいお花見が開催されており、私も加えていただきました。

 シダレザクラフォトコンテストでは、毎年応募作品のうち、グランプリを受賞した作品がその年のチラシに採用され、今年は初めて投稿した方だそうです。

 スマートフォンの普及などにより、写真を撮ることが日常的になっている時代です。たまにはアングルやフレームなども気にしながら、よい作品を残すというのもいいですね。

 12923354_994910513937305_5135182856521639844_n28posauta

 1448863743809  あわただしい午前からお昼にかけての行程でした。まずは尾久消防署の第一訓練所において建物火災における実動訓練です。ここは隅田川沿いの広い敷地に仮想の火災現場を設置してあります。

 今回は火災現状に到着し、その建物まで行って状況を確認してから消火活動を行うというもので、隊の判断が求められる高度な訓練でした。

 終了後、西尾久8丁目町会の餅つき大会へ行き、田端スカイハイツの防災・炊き出し訓練、区立第七中学校のバザーと各所をめぐりました。

 師走を前に過密なスケジュールでしたが、これからが濃密な日程の始まりです。健康第一で頑張ります。

14488630967091448863079097

 荒川遊園とその周辺で開催されるイベントとして、毎年恒例となっている「あらかわハロウィン」仮装パレードの初回は、受付開始15分で定員300人が満員になるほどの賑わいです。

 魔女や、吸血鬼、幽霊、カボチャなど、ハロウィンを代表する仮装だけでなく、ネコや恐竜などの動物、海賊、妖精、トランプ、アニメのキャラクター、スーパーヒーローなど様々な仮装が登場しました。

1445754274303 ハロウィン仕様の先導車に続いて、たくさんの参加者たちが元気よくあらかわ遊園を出発、パレードの途中には、参加者がお菓子をもらえる箇所が設けられ、地元・西尾久八丁目町会の方たちが、行進してきた子どもたちに「ハッピーハロウィン!」と声を掛けながらお菓子や飴を配りました。

 私も毎年お手伝い役員として参加し、車との接触など事故のないように誘導しました。「トリック・オア・トリート!」を元気よく言ってお菓子を受け取る子どもたちに元気をもらいました。

 田端スカイハイツの恒例行事であるさくら祭りへ参加させていただきました。あいにくの雨でしたが、ステージ発表以外の飲食スペースは雨をしのげる場所で開催し、多くの人で賑わっていました。

DSC_2263 無縁社会と言われる現代にあって、マンション内のコミュニティを活性化させる取り組みとして大変に重要なものであると認識しています。

 一つのイベントを行うためにはスタッフの皆様のご尽力が必要不可欠ですが、子どもからお年寄りまで楽しめるこのようなイベントが、これからも開催されることを願っています。

(写真は昨年のもの)

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com