カテゴリー(個人 – 選挙関連)

 E4系「Maxとき」に乗って新潟県知事選の応援へ行ってまいりました。

 前知事の不祥事を受け、信頼回復を目指します。はなずみ英世に皆さんの一票をお願いいたします。

32653028_119529298921924_6560933238972350464_o

1434096840922 (2) パーキンソン病という難病と闘う区民の方からお話があるとの要望を受け、大変に心のこもった嬉しい贈り物をいただきました。

 私が選挙活動を行っている際に、その姿を目にとめていただき、思い浮かんだ詩をしたためていただいたものです。

1434264383038「背の高さが由の それを超え 尚身を縮め 屈んで両手を 差し出す握手 あぁなんと あたたかきかな」

「思春期の 多くの子等の師となりて 務め経た年月 無駄にせず 柱とし 宝とし 政治に活かす 心意気」

 このような方たちの真心からの応援を受けて、庶民の代表として働いていることを忘れてはいけないと改めて感じました。

 今回お世話になった皆様へのご挨拶回りを行っています。「よかったね」「おめでとう」「頑張ってね」など温かいお言葉を頂きうれしいです。

_1 様々な数字の分析結果も出てきています。私たちの陣営としては、4年前と比べて陣営内の有権者数が大きく減少する中で、得票数は減少したものの、今回の陣営の規模に対する得票率では前回を上回る結果を出すことができました。

 これは偏に献身的な地域の公明党支持者の皆様がお知り合いの方々にきくち秀信を語り、理解を拡大することによって4年間で築き上げられた信頼関係の賜物です。

 荒川区の年齢別人口分布については西高東低と言われており、私たちの住む尾久北西部が最も高齢化が進んでいます。また4年前の選挙人名簿登録者数と比べても、区全体で大きく人口が増加しており、他の地域が著しい人口増加傾向にある中で、私たちの地域だけが減少傾向です。

 地域の状況を正しく分析し、一人を大切に着実な拡大を推進していきます。4年後の勝利を目指しての活動はすでに始まっています。

 当選を果たし、大勝利を飾ることができました。最後の一瞬まで「1票」の拡大に執念を燃やし、奔走してくださった地域の党員、支持者、創価学会員の皆さま、きくち秀信に熱烈な声援を送ってくださった荒川区の有権者の皆さまに、心から感謝と御礼を申し上げます。1430117072298 (1)

 今回の選挙における有権者の本当の関心は、具体的で身近な生活課題や地域の課題に対する現実的な政策でした。

 きくち秀信は、その政策実現の実績を強く訴え、共感を得たからこそ勝つことができたと信じています。

 中には国政で論ずるべき消費税や憲法9条を争点として有権者を混乱させる候補者や、地元出身を前面に押し出し名前を連呼するだけで地域住民の皆様から冷ややかな反応を受ける候補者など、本質をわきまえない訴えも見受けられました。

 これからの4年間、地域の皆様の区政に対するニーズは何なのか、「小さな声を聴く力(キクチから)」でしっかりと受け止め、きくち秀信への期待にお応えしてまいります。本当にありがとうございました。(ネット選挙解禁によりウェブ上での御礼をさせていただきました)

 荒川区議会議員選挙の投票日20時を過ぎました。すべての投票が済み、明日の開票を待つのみです。(荒川区は経費削減のため翌日開票となります)

20130727_688163 自身の投票を済ませ、自宅待機の一日。選管から発表される毎時の投票率を見て、その低さに驚きましたが、最終的には期日前投票が加わり、前回比1%弱の減に止まりました。投票者数も100名程度の違いです。

 この72,547票が36名の候補者にどのように配分されているのか。

 投票所別に見ると人口が増えている日暮里・南千住エリアの投票者数が増えているのに対し、私の住む尾久エリアは人口が減っており、投票者数が減っていることなどが気になります。

 開票作業は27日8時45分から、10時頃には大勢が決する見込みです。

1429968222514 7日間の選挙戦、ひでのぶログ最後の更新です。まずは今日まで私を支えてくださったすべての皆様に御礼を申し上げます。支持者の皆様の献身的なご支援に心から感謝申し上げます。

 皆様のおかげで多くの区民の方に私の実績や政策を訴えきることができ、最高の選挙戦を締めくくることができました。20150425_182106

 そして、街頭演説や選挙公報、インターネットやリーフレットなどで私のことを知っていただいた多くの区民の皆様、どうかきくち秀信の行動、思い、考えにご賛同いただき、明日の区議会議員選挙ではきくち秀信へ皆様の大切な一票を与えてください。

 政策も語らない、実績も語らない、選挙カーに乗って候補者の名前を連呼するだけの候補者に投票してしまうことほどもったいないことはありません。20150425_190339

 今回の選挙は人口減少社会、急速に進展する少子高齢社会の中で誰に荒川区の未来を託すのかを決める選挙です。私、きくち秀信は皆様の大切な一票を決して無駄にはいたしません。

 どうか皆様のお力できくち秀信を再び区政の場へお送りいただき、区民の皆様のために働かせていただけますようお願い申し上げます。

20150425_211051

 

 

 

 

 

 20時のマイク納め終了後は田端駅にて肉声での最後のお願い

 いよいよ明日が選挙期間最終日です。今日も一日やりきりました。明日も一日やりきります。私は選挙期間、これまで支えてくださった多くの皆様にご恩返しをすることだけを考えて行動しています。

1429877639244 疲れた体にムチ打ち、ただひたすらにきくち秀信勝利のため、公明党勝利のために行動してくださる、献身的な支持者の皆様のことを考えると、何も辛いことはありません。

 1週間の選挙戦、最後の最後まで全力を尽くします。どうか皆様のご支援をきくち秀信へお願い申し上げます。

 『選挙掲示板のど真ん中、きくち秀信を荒川区政のど真ん中へ』

 選挙戦最終盤、この苦境を乗り越えるため、鈴木貫太郎都議会議員が応援に駆け付けてくださいました。当選回数7回は現職都議会議員の中で最多です。

1429795428353 私がいつも感じていることは、鈴木都議のお話は大勢の会合も駅前で行き交う人への演説も全て1対1の対話のようであるということです。

 今日の尾久駅での応援演説でも、最初私が話をしていたときには誰も見向きもせず、忙しそうに帰路につく方ばかりでしたが、鈴木都議の話になるとこちらに視線を向ける人の数が明らかに増えます。

 選挙戦もあと2日、私も一人の人に語り掛けるような街頭演説を心掛けてまいります。お忙しいところ応援していただいた鈴木都議に感謝申し上げます。

 きくち秀信2期目の挑戦、大変に苦しい戦いを強いられています。

1429708524089 前回の区議選は元区長が私の住む地域から出馬し、自民系の足並みがそろわなかったものの、今回はしっかりと地元町会を固めています。

  民主党は5人から3人へ候補者を絞る中で私と地域で競合する候補は出身小中学校、地元町会を徹底的に固め、入り込むのが至難の業です。

 共産党は東京女子医大の移転反対署名を進めることで、隣接する商店街を固めています。東京女子医大の移転については私の地元では大きな問題で関心も高く、ここで26年間勤めていた共産党候補が戦いを優位に進めいています。

 きくち秀信が当選するためにはこのブログをご覧の皆様を始め、多くの皆様の絶大なるご支援が必要不可欠です。

 どうか皆様のお力をきくち秀信へと与えていただきますようお願い申し上げます。

 きくち秀信動画配信ページ「きくっチャンネル」に荒川区議会議員選挙にかける思いをぶつけた事務所開きご挨拶の模様をアップしました。

クリックしてご覧ください↓

safe_image 区議選告示の朝、事務所前には多くの支持者の皆様にお越しいただき、最高のスタートを切ることができました。1週間の選挙戦、3日目が終了し、戦いのムードも最高潮に達しています。

 きくち秀信陣営の遊説隊は最高の団結力と行動力で他党を圧倒しています。しかしながら、まだまだ混戦から抜け出せずに苦戦を強いられています。

 32の定数を実質34の陣営が争う少数激戦の選挙戦です。票が分散せずに当選ラインが上がることが考えられ、陣営内部の有権者も4年前に比べて大きく減っている状況です。 

 これまで以上に多くの皆様のご支援がなければ勝てません。どうか皆様の大切な一票できくち秀信を再び区政へと送り出していただき、働かせてください。勝たせてください。よろしくお願いいたします。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com