カテゴリー(個人 – 選挙関連)

20190422_181054多くの皆様からご支援を賜り、この度3期目の当選を果たすことができました。

当落線上の混戦から向けだすことができ、前回を上回る1905票の得票は、最後の猛烈な押上げなしには考えられません。

この御恩をしっかりと仕事でお返しさせていただきます。どうかこれからもきくち秀信へのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

IMG_52521週間の選挙戦もいよいよ最終日となりました。これまでの7日間、皆様の温かい応援のおかげで私菊地秀信、元気いっぱいに選挙活動をすることができました。

この選挙期間中の7日間で私が行った街頭演説は実に115回、高齢者福祉や教育子育て支援、安心安全街づくりなど、この2期8年間の実績とこれからの4年間の政策を思う存分、訴えぬいてまいりました。

IMG_5249ある候補者が言っていました。「荒川区には区の貯金にあたる基金がたくさんある、だからこれをやれ、あれを無料にしろ」と。これは全くの見当違いであり、大衆迎合ポピュリズムのバラマキ政策と言わざるを得ません。

私が公明党荒川区議会議員団の幹事長に就任した際、西川太一郎荒川区長に提言したことは、3つの備えについてです。首都直下地震への備え、高齢化への備え、施設の老朽化への備え、この3つです。

私は9年前まで都内の公立中学校で10年間、教員として働いてまいりました。そして8年前に「子どもたちの未来に明るい社会を残したい」この思いから初めて荒川区議会議員選挙に立候補をいたしました。

未来社会の守護者である子どもたちのための大切な備えを、現役世代の我々の為だけに使ってしまおうとする政党、これは黙ってみているわけにはいきません。

今回の選挙は遊説や事務所など、できるだけ支援者の皆さんの負担を軽減することをテーマに。

本来は事務所に貼り出すものですが、事務所はありませんのでこちらでご披露させていただきます。

公明党の議員がいる議会ですので、こちらからのお返しできないことをわかっていながらも送っていただいたことに、この場をお借りしまして御礼申し上げます。

20190415_191736 20190415_191836 20190415_192012 20190415_192202 20190415_192250 20190415_192332 20190415_192419 20190419_052145

20190414_134736掲示板のど真ん中です。

遊説中に掲示板を見ている方には「掲示板のど真ん中のきくちです!!」とマイクで声をかけています。

ぜひとも「きくち秀信」を区政のど真ん中へとお送りください。

DSC_1070 DSC_1071 DSC_1072この2期8年間、平日の朝は街頭のご挨拶からスタートしてきました。今日からの選挙期間6日間は尾久駅、田端駅、小台交差点で活動開始です。

そして今回の選挙はできるだけ支援者の皆さんの負担を軽減すること。なので朝は一人で活動しています。

マイクを使えるのは8時から20時までというルールがあるので、8時までは「おはようございます。きくち秀信です。よろしくお願いいたします。」と繰り返すのみ。頑張ります。

(出勤途中のT君が写真を送ってくれました)

 

Screenshot_20190414-171132荒川区議会議員選挙が始まりました。きくち秀信3期目の挑戦です。
◆告示日演説動画◆
【きくち第一声】https://youtu.be/GvLa619opgc
【慶野都議応援】https://youtu.be/zTeUfBHn048

20190329_103324東京行政書士政治連盟様より推薦状をいただきました。こちらの荒川支部の皆様と公明党荒川総支部は毎年区政懇談会を開催させていただいております。

また、新年会にもご招待いただき、身近な街の法律家としての皆様のご活躍を伺っております。

相続や空き家問題など、これからの区政における重要課題について専門的な立場からのご意見を賜り、感謝しております。皆様のお役に立てるよう働いてまいりますので宜しくお願い致します。

 E4系「Maxとき」に乗って新潟県知事選の応援へ行ってまいりました。

 前知事の不祥事を受け、信頼回復を目指します。はなずみ英世に皆さんの一票をお願いいたします。

32653028_119529298921924_6560933238972350464_o

1434096840922 (2) パーキンソン病という難病と闘う区民の方からお話があるとの要望を受け、大変に心のこもった嬉しい贈り物をいただきました。

 私が選挙活動を行っている際に、その姿を目にとめていただき、思い浮かんだ詩をしたためていただいたものです。

1434264383038「背の高さが由の それを超え 尚身を縮め 屈んで両手を 差し出す握手 あぁなんと あたたかきかな」

「思春期の 多くの子等の師となりて 務め経た年月 無駄にせず 柱とし 宝とし 政治に活かす 心意気」

 このような方たちの真心からの応援を受けて、庶民の代表として働いていることを忘れてはいけないと改めて感じました。

 今回お世話になった皆様へのご挨拶回りを行っています。「よかったね」「おめでとう」「頑張ってね」など温かいお言葉を頂きうれしいです。

_1 様々な数字の分析結果も出てきています。私たちの陣営としては、4年前と比べて陣営内の有権者数が大きく減少する中で、得票数は減少したものの、今回の陣営の規模に対する得票率では前回を上回る結果を出すことができました。

 これは偏に献身的な地域の公明党支持者の皆様がお知り合いの方々にきくち秀信を語り、理解を拡大することによって4年間で築き上げられた信頼関係の賜物です。

 荒川区の年齢別人口分布については西高東低と言われており、私たちの住む尾久北西部が最も高齢化が進んでいます。また4年前の選挙人名簿登録者数と比べても、区全体で大きく人口が増加しており、他の地域が著しい人口増加傾向にある中で、私たちの地域だけが減少傾向です。

 地域の状況を正しく分析し、一人を大切に着実な拡大を推進していきます。4年後の勝利を目指しての活動はすでに始まっています。

きくち秀信Facebook
ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com