尾久消防団の消防操法大会が行われました。私の所属する第六分団は自他共に認める優勝の常連でしたが、今年は惜しくも準優勝。選手や幹部の皆さんからは悔しいとの声が。

それに比べて3位の分団は大喜びです。一度の大会の結果では測れない強さがここにあると思いました。32954235_2264189750261435_7793325966566096896_n

勝負は時の運です。これまでの訓練は必ずや地域防災力の向上に結び付いています。私も微力ではありましたが、練習の準備や片付けなどで携わり、悔しい思いでおります。

今年で第10回を迎えるあらかわバラの市が盛大に開催されました。32780833_1690858034368818_6892716421751504896_n

バラの鉢を買い求める人で賑わい、町屋駅前は活気にあふれていました。また、今年はゆいの森あらかわ会場でもバラの販売や友好都市の物販などが行われました。

バラを区の花にすることなどを提案してまいりましたが、バラは区民に親しまれているとつくづく実感いたしました。

  32560338_1669133866507249_3653278948386668544_n 全国若手市議会議員の会の研修会を荒川区で実施しました。視察項目は以下のとおりです。

・特別区全国連携プロジェクトについて

・荒川区の防災対策について(永久水利、中学校防災部)

・京成電鉄高架下保育園について

32525931_1669133919840577_1563654020306829312_n・ゆいの森あらかわについて

・荒川区民総幸福度(GAH)について

 

 研修では「まちの元気につながる全国連携ワールドカフェ」というものを企画し、ファシリテーターをさせていただきました。32547776_1668225699931399_8407971688255324160_n

  

問い

① 23区とともに発展・成長することはできるのか

② 地域の活性化につながる連携とは

③ 私たちのまちでは何ができるのか

全国から集まった議員の赤裸々な意見が飛び交っており、こちらも勉強になりました。

31968033_1706063076142911_8683792589628899328_n 東京若手議員の会の児童虐待防止プロジェクトチームでは、発達に課題のある子どもが虐待リスクが高いことに注目し、中野区の「ゆめなりあ」と「みなみらいず」を視察する勉強会を実施しました。

 施設では発達に偏りがある子どもの早期発見対応など、細やかなサポートがされています。人口規模などに差はありますが、荒川区としての対策に活かしていきたいと思います。

kikuchi (1) 議員活動も2期8年目に突入しました。日頃よりご支援を賜っております支持者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 任期が始まった2011年5月1日は、東日本大震災の甚大な被害により、日本全国が混乱の渦中であり、私の議員としての初質問も子どもたちの災害対策についてでした。

 それから丸7年間、区民の声を届けること、公明党らしい庶民の視点、現実的な提案を意識して2177件(議事録データ発言者検索より)の質問をしてきました。

 残された任期1年間も『小さな声を聴く力(キクチから)』を発揮し、区民の皆様のお役に立てるよう全力で働いてまいります。

荒川区最大のイベント「第32回川の手荒川まつり」が都立汐入公園で開催されました。

20180429_115516交流都市の物産品や荒川区の各団体による焼きそばやかき氷を買って、家族4人で木陰で食べる。久しぶりに家族らしい時間を過ごすことができました。

仮面ライダービルドSHOWには2人の息子も大満足、長時間の肩車に腰が悲鳴を上げています。

荒川区議会議員の有志で運営している東アジア政治経済研究会の講演会がサンパール荒川で行われました。

20180426_202733今回は在日中国大使の程永華氏の夫人であられる汪えん(女偏に宛)先生を講師として、日中国交正常化40周年を記念しての講演を行っていただきました。

程永華氏は私の母校でもある創価大学で留学生として学び、その深いつながりについては様々な形でお話を伺っていました。

このような講演会を通じて民間外交による日中関係が益々深まっていくことを祈念いたします。

茨城県の取手市議会は、昨年のマニュフェスト大賞優秀成果賞を受賞し、その対話重視による課題抽出法や議会愛という言葉はとても興味がありました。

20180425_131641そして議会事務局の方を中心としたワールドカフェ形式による研修会に参加し、その内容に触れることができました。

親の死に目と本会議はどちらを優先するのか、女性議員を一定割合当選させることの是非など、話し合わなければならない課題があり、深い学びを得ることができました。

 20180423115931 荒川区大太鼓連盟結成35周年記念大会がサンパール荒川大ホールで行われました。

 この発表会には個性豊かな区内8団体が参加し、それぞれの特色を思う存分表現する場となりました。

1524452452334 私もある年の盆踊りで櫓の上に上がって太鼓を演奏する方の姿を見てから、その中の1団体である納涼太鼓大場連に所属しています。

 盆踊りや夏祭りには下町らしい風情があります。今年も9月の文化祭に向けて練習をしていきたいと改めて思った発表会でした。

全国若手市議会議員の会の研修会が静岡県地震防災センターで開催されました。

received_1685208404891712 今日のメインは避難所運営ゲーム(HUG)についてです。静岡県が考案したこのワークショップでは、机上において避難所で起こると考えられる様々な事象に対応する体験ができます。

「4人家族の奥さんがインフルエンザに感染している」「大型犬を連れてきて『盲導犬はいいのに、うちの犬はダメなのか』と言っている」「震度5度弱の余震がありました」etc.

インストラクターの片井賢一さんは、昨年までセンターの職員で、平成19年からこの体験型学習の指導をしてこられました。

片井さんいわく、このワークショップが全国に広がったのは公明党女性局がきっかけであった、とのことでした。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com