公明党は、西日本を中心とした「平成30年7月豪雨」の被災地を支援するため、「災害義援金口座」を開設しています。

私たち公明党荒川総支部も荒川区平成30年7月豪雨被災者救援の会と共に募金活動を実施しました。

お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて全額が被災者へ届けられます。振込口座は以下の通りです。

37173679_443775566088072_1445226039490904064_n【銀行振込の場合】
三菱UFJ銀行
青山通支店 普通口座
公明党災害義援金口座
(店番)084
(口座番号)0355808

【郵便振替の場合】
公明党災害義援金口座
(記号)00110―9
(番号)623451

※銀行振り込み、郵便振替には手数料がかかります。なお、郵便振替の場合、通信欄には「平成30年7月豪雨」と記載ください。

全区施設の点検
  • 6月18日、全ての区施設(242施設)のブロック塀等について、目視による確認を行いました。
  • 目視による確認の結果、一部、ブロック塀等の亀裂や破損等が見られる施設があったものの、直ちに危険が及ぶような状況は認められませんでした。
  • 引き続き、詳細調査等を継続して実施しています。

通学路の総点検

  • 全ての小学校の通学路について、毎年度、安全確認を行うとともに、日常の安全点検やタブレットPCを活用した地域の安全安心マップづくりを行っています。
  • これに加え、地震発生時の安全確認のための総点検を全校で実施中です。

10284947_h_pc_l区施設の対応

  • 法律上の設置要件を満たしているブロック塀等であっても、今後の経年劣化等を踏まえて予防的に対応することとし、「一定の高さ等のブロック塀等については、速やかに撤去する」ことを基本方針とします。
  • この基本方針の下、既に撤去等に向けた準備に着手しています。
  1.  小中学校のプール脇に設置しているブロック塀等について、速やかに撤去し、代替の軽量フェンス等を設置します。
  2.  道路に面している又は利用者等の通路等周辺に設置しているブロック塀等についても、必要に応じて撤去等を行います。
  3.  区施設の隣地境界にある区の所有以外のブロック塀等については、所有者と協議の上、対応していきます。

通学路の安全確保・児童の安全指導

  • 平成20年に実施したブロック塀等実態調査の結果を参考にしつつ、全校において全通学路の危険箇所の洗い出しを行っており、通学路の一層の安全確保に努めていきます。
  • あわせて、地震を想定して、落下物の注意喚起を含めた児童・生徒の安全指導を徹底していきます。

お問い合わせ

  • ブロック塀等撤去助成事業   防災都市づくり部防災街づくり推進課  03-3802-3111(内線:2827)
  • 生け垣造成事業   防災都市づくり部道路公園課  03-3802-3111(内線:2752)
  • 細街路拡幅整備事業   防災都市づくり部建築指導課  03-3802-3111(内線:2844)
  • 区施設の対応等について   総務企画部総務企画課  03-3802-3111(内線:2211)
  • 通学路におけるブロック塀等について   教育委員会事務局教育総務課  03-3802-3111(内線:3311)

35430782_1319222908210653_7206846687648677888_n 西尾久野球連盟では毎年9チームと総当たりリーグ戦を開催、地域スポーツの振興のために(という建て前で?)私も所属しており、去年は少年野球しかやってない私がなんとホームラン賞をいただくことができました。35463300_1319222851543992_3419884842064543744_n

 今はどこのチームも人手不足で、こんな私でも数合わせの助っ人に行くと喜んでいただけます。前回は人数が揃わず不戦敗、今日は今年初の試合を見事勝利で飾ることができました。

 議員としてもトイレの水洗い場についてや堤防の芝の手入れなど、連盟の皆さんから区の施設に対するご意見を伺うことができています。35648748_1319222878210656_6446177446604570624_n

 世間はワールドカップ一色ですが、こちらはこちらで盛り上がってます。

mapkj23 健康危機管理対策調査特別委員会では、練馬清掃工場を視察し、エネルギーの効率的な活用や地域との交流などについて学びました。

 荒川区には清掃工場はありませんが、東京都特別区内に設置されている清掃工場をはじめとするごみ処理施設の整備・管理運営などは、東京都特別区である23区が共同処理しています。

 この東京二十三区清掃一部事務組合の業務にかかる費用の財源は、23区から「分担金」として拠出されいています。

received_1957248934325133 議員立法について都議会の一室で勉強会がありました。プロジェクトチーム座長の佐藤篤墨田区議はとても研究熱心で、いつも刺激を受けて勉強させていただいております。

 ふるさと納税の現実の運用が立法趣旨から乖離しているのではないか、ということから勉強会が始まっており、どの議会でも共通の条例案を作ることを進めています。

 このことから荒川区の条例はどのようなものがあるかを当たってみたり、他自治体との比較など、やってみると面白い作業です。

 新しい構成での文教・子育て支援委員会が開会されました。

9126_filelib_a9100f8da858387498204fa3d3d35028平成30年度定例会・6月会議提出予定案件について

  1. 荒川区営運動場の設置、管理に関する条例の一部改正について
  2. 荒川区家庭的保育事業等の設備及び運営の基準に関する条例の一部改正について

所管事務事業説明

  1. (仮称)あらかわ街なか図書館の整備について
  2. 平成30年度荒川区の保育の状況について
  3. 新たな私立認可保育園の開設支援について
  4. 平成30年度幼稚園等の通園状況について
  5. 平成30年度における放課後児童事業の実施状況について

 保育園を増設し、保育定員が増加したことから、待機児童が減少したことが報告されました。

 ただ、西尾久地域での待機児童が最も多いことから、更なる対策を求めました。

20180604_064630 これからの季節、蚊に刺されるとかゆく不快なだけではなく、蚊が媒介する感染症にかかる恐れがあります。

 荒川区では、町会の皆さんの協力をいただき、ボウフラ対策を実施しています。

 私も受け持ちのエリアの雨水マスに薬剤を投入するお手伝いをさせていただきました。

 代表的な感染症としては、日本脳炎、デング熱、チクングニア熱、ウエストナイル熱、マラリアなどがあり、注意が必要です。

20180519_113653 20180526_092357 20180526_105016 20180602_085620 今年の春季運動会は第七中学校、尾久西小学校、尾久六小学校、尾久宮前小学校、尾久小学校、尾久八幡中学校へ。

 それぞれの特色あるプログラムを見ながら、地域の子どもたちが健全に育成されている様子をうれしく思いました。

 運動会を向かえるまでにどれほどの指導があったか、どうしても教員目線で見てしまう部分もあり、前職を思い出しました。

20180530_193229 公明党西尾久支部の支部長として毎月の区政報告会を実施しています。

  今回は公明党の実績紹介動画などを入れ込むなど、内容も工夫しました。

 党本部から配信されている公明キャストという動画はとても説得力があります。

 今回は夜回り先生・水谷修氏、社会起業家・駒崎弘樹氏より公明党の庶民目線、ネットワーク政党としての活躍について、現場の声を伺いました。

Screenshot_20180601-075225 私、きくち秀信はこの1年間、公明党荒川区議会議員団の幹事長として議会活動をしてまいります。

 2期8年目の区議会最年少議員ではありますが、心から公明党を応援していて良かったと言っていただけるよう、全力を尽くしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

 また、荒川区議会開会会議において、委員会構成の変更などがありました。議会運営委員会の副委員長を仰せつかり、志村委員長(自民党区議団幹事長)と共に、区民生活の向上に資する議会運営を行ってまいります。

 (クリック、荒川区議会議員名簿へ→)

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com