2010年10月31日にきくち秀信ホームページを立ち上げて以来、9年が経過しました。これまで多くの方に私の議員活動等をご覧いただき、心より感謝申し上げます。

170421karuku一時期は1日1回のブログを投稿しておりましたが、最近ではSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)に力を入れており、頻度はそちらの方が多くなっています。

そしてこれからは情報発信の場をブログからTwitter、LINE、インスタグラム、Facebookへ移行し、さらに頻繁に、よりリアルタイムで私の議員活動の様子をお届けしてまいります。

時代と共に変化するニーズにしっかりと応えることができるように、これからも全力を尽くしてまいります。皆様のご支援、ご協力をどうかよろしくお願いいたします。

20191017_141354

IMG_1843佐久市の高齢者福祉政策について調査のため長野県へ。長野と言えば長寿と教育というイメージがあります。

塩分のチェックや部屋の寒さの改善を行うことで脳卒中のリスクを軽減することができるということです。

また「元気に長生きし(ぴんぴん)、寝込まず楽に大往生(ころり)したい」という方が訪れる観光スポットのぴんころ地蔵も現場を確認させていただきました。

IMG_9176総務企画委員会では、区内金融機関が設立した創業支援施設「COSA ON」を視察させていただきました。

「支店を多数構える荒川区を、さらに活気溢れる地域にしたい!」そんな思いから、荒川区町屋エリアに「創業者を支援するインキュベーションオフィス」と「カフェ形態のコミュニティ拠点」の一体型施設を誕生させた城北信用金庫さん。

民間活力との連携で荒川区をさらに賑わい溢れる街にしていきたいと思います。20191015_103211 20191015_103347 20191015_103620 20191015_112309

72582230_2564758770272495_1600935942753878016_o荒川区には発達障がい児の支援相談員がいません。そんな課題を解決するため「ないのであれば相談事務所をつくろう!」と行動されているのが一般社団法人calmの菅原亜樹子代表です。

しかし、相談事務所を開設するには資金が必要です。そのためネットで出資を募るクラウドファンディングを始めました。 「知っていればこの子はこんなことにならなかった」ということを一件でも防ぎたい。この思いに賛同していただける方、ぜひご協力をお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/25115

#発達障がい
#支援
#相談所
#クラウドファンディング

72781747_758636384592343_4606834754082308096_n 72215055_490439375109919_343512983277666304_n 71279537_543922813031788_1910127279728492544_n子どもの重大事故(プール事故、学校における天窓からの落下事故など)は、情報の蓄積と対策が不十分で、繰り返し同じ事故が起こっています。

今後はNPO法人Safe Kids Japan(理事長・山中龍宏小児科医)をアドバイザーに迎え、エビデンスによる政策提案と、自治体を超えた統一行動を行っていきます。

ご関心のある地方議員の皆様のご参加を、お待ちしています(年会費1,000円、超党派)。

—–
顧問
・山中龍宏(NPO法人Safe Kids Japan理事長)
・熊沢あやり(町田市議)
・奥澤高広(東京都議)
・後藤なみ(東京都議)
・水野ゆうき(千葉県議)

会長
・佐藤篤(墨田区議)

副会長
・菊地秀信(荒川区議)
・遠藤ちひろ(多摩市議)

事務局長
・矢口まゆ(町田市議)

事務局次長
・西崎翔(目黒区議)

広報
・根本駿輔(袖ケ浦市議)

会計
・高橋元気(中央区議)

監事
・藤條たかゆき(多摩市議)

庶務
・野田宏規(流山市議)
・三次ゆりか(江東区議)

佐藤会長facebookより引用

東京若手議員の会の児童虐待防止PTの取り組みとして、大田区の自立援助ホームを視察させていただきました。

71187720_536376650269325_5883836927567724544_n「自立援助ホーム」とは、なんらかの理由で家庭にいられなくなり、本人に十分な意欲と能力が備わっているか否かにかかわらず、家族も含め他の援助を受けることができない原則として15歳から20歳までの青少年達に暮らしの場を与える施設です。

施設長の小久保さんは荒川区在住の方で、区の子育て行政についても懇談的にお話させていただきました。

心に傷を負った子どもたちを温かく受け入れるには、精神的な強さも必要です。世の中に希望を見いだせず自暴自棄になり、時には支えとなってくれる大人に心配をかけるようなことをしてしまうかもしれません。

あらゆる荒川区の子どもたちが健やかに成長できる環境整備に力を入れてまいります。

 20190929_101642冠新道商店街のイベントである佐渡おけさ祭りへ。いま佐渡市では佐渡の金山を世界遺産にしようと盛り上げています。

佐渡市が幸せリーグへ加盟し、新潟県人会の皆さんとのつながりなどもあり、荒川区は佐渡市と友好都市となっております。

FB_IMG_1569731019974また、お招きいただいていた同時刻で開催されている障がい者大運動会へ。お昼休みまでの間、しっかりと応援させていただきました。

 71002211_681768125637256_2697491426144419840_n今年もやります!すとりぃとふぇす!
2019年10月26日土曜〜27日日曜の2日間。

今回3度目を迎える「荒川遊園地通りすとりぃとふぇす2019」。昨年は荒川遊園の休園前最後の連休とも相まって約18,000名ものお客様にご来場頂きました。

今年は遊園も休園中、果たしてどれくらいのお客様が来られるのか、非常にやきもきしながら、準備中ですが、今のところ、感触はい〜感じ⁇かな。

「西尾久を元気にする、音楽とダンスのお祭り」
「つながる、くわわる、笑顔になる!」を合言葉にスタッフ一同、元気に頑張っております。

この場をお借りしてイベントの中身を順次ご紹介させて頂きますので、よろしくお願いします。(遊園通り商興会 山岸会長)71245870_681768148970587_5962409553201987584_n

IMG_8633荒川区のホームページについて、イベントカレンダーをより充実させるよう要望しました。

区内で実施されているイベントに多くの皆さんが参加していただければ、主催者の皆さんも喜んでいただけるものと思います。

また、防災対策については在宅避難について取り上げました。災害時に多くの方が避難所に殺到してしまってはパニックになってしまいます。

20190919_150125在宅避難の推進については継続的に要望し、9月1日付けの区報にも一面に「在宅避難」という言葉が出てくるようになっています。

公明党荒川区議会議員団が進めてきましたshareブラウンバックについて公明新聞に掲載されました。

飲み忘れなどで余ったお薬を有効利用することで医療費の削減も図れる取り組みです。ぜひともご一読を。

 

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com