来年度予算に関する特別委員会での審議が活発に行われています。私からはまず、防犯カメラについて質問いたしました。

BH10_0211 荒川区では区独自で平成25年度には駅周辺、平成26年度には幹線道路、平成27年度には区境にそれぞれ22台の防犯カメラを設置する計画を実施しています。

 防犯カメラによって事件解決の手がかりを掴むことができたり、犯罪の抑止力ともなる防犯カメラです。私も設置を推進してまいりました。

 抑止力というからには、防犯カメラ撮影ゾーンのような形でもっと広くカメラがあることを知らせていく必要があると思います。

 現在、防犯カメラが設置されている電柱等に撮影中であることを示す表示があるとのことですが、駅や交差点を映しているわけですから通行人が映されている場所であることがわかるよう表示をするべきであると提案しました。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com