平成26年度の尾久消防団消防操法大会において、第六分団の選手として参加し、優勝することができました。第六分団は昨年も優勝しており、初めて参加する私としては防衛が実り一安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 訓練はとてもハードでしたが、仕事を調整しながら地域住民の安全を守るため、全力で取り組みました。

 また、今回は例年と違い、実践を想定した応用操法となっており、細かい審査のポイントよりもいかに速く火点に放水できるかが重視されました。

 私が担当した4番員は主にポンプにエンジンをかけ、状況に応じて水を送る役割です。タイミングが遅ければタイムが伸びず、速ければ危険を伴い失格になる場合もあります。

 これまでの間、ご指導してくださった皆様には心より感謝申し上げます。この経験を活かして防災街づくりの推進に全力を尽くします。

コメントは受付けていません。

きくち秀信Facebook
ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com