絶対に風化させてはならない史実が尾久にはあります。昭和20年3月10日の東京大空襲は多くの方が知っていますが、日本が受けた初の空襲ではありません。

 昭和16年12月8日に日本軍によって決行された真珠湾攻撃から4ヵ月、その報復としてB25が東京に奇襲攻撃を仕掛けてきました。昭和17年4月18日、日本で初となる空襲の被害を受けたのがこの尾久地域です。

 尾久橋町会の田村会長は小学校一年生の時、隣家に爆弾が落とされて3mも飛ばされた体験者でもあります。

 尾久橋町会は今年も、平和を希求する民衆の切なる願いを地域の皆様とともに感じあう「尾久初空襲を忘れないコンサート」を開催します。

 菊地秀信はこれからも「尾久初空襲を忘れないコンサート」応援させていただきます。

 

 

『第6回尾久初空襲を忘れないコンサート』

会場;尾久小学校講堂

日時:2014年4月20日(日) pm2:00~3:30

主催:尾久橋町会

共催:尾久初空襲を忘れないコンサート実行委員会

後援:荒川区、荒川区教育委員会、(公財)荒川区地域振興公社(ACC)、(社福)荒川区社会福祉協議会、東京ケーブルネットワーク(株)

協賛:尾久東部町会連合会、尾久西部町会連合会、荒川区立尾久小学校PTA、荒川区立大門小学校PTA、荒川区立尾久小学校同窓会、(公社)東京青年会議所荒川区委員会、明治大学交友会荒川地域支部、荒川西ライオンズクラブ、(株)ADEKA他(順不同)

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com