荒川区では「一人の犠牲者も出さない安全・安心のまちづくり」に向けて、震災に伴い発生する、同時多発的な火災に対応するための消火水や消火活動により枯渇する防火水槽への充水用の水として、隅田川の河川水等を活用する永久水利施設の整備・検討を進めてきました。

 今回整備した尾久地区(荒川遊園)の永久水利施設は、既に荒川遊園に設置してある取水ポンプの能力を増強し、遊歩道下埋設管を経て都電通り沿いまで毎分2トンの河川水を送る施設です。

 その施設を活用して、防災区民組織・消防団・消防署の連携のもと、遠距離送水・放水訓練を実施します。 これにあわせて施設の見学会を開催いたしますので、ご見学ください。

【日時】
3月9日(日)午前10時30分~11時50分

【会場】
荒川遊園運動場

【申込み・問合せ】
防災課 (内線492)

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com