タイトルについて本当にその通りだと思います。

 この度、ムーブ町屋において『女性の健康フォーラム』と題し、公明党荒川総支部女性の集いが開催されました。

 日頃からお世話になっている女性党員・支持者の皆様が大勢来られるということで、私も参加させていただきました。

 テレビ番組へもご出演されている東京大学中川恵一准教授の講演を拝聴し、がんや放射線について新たな知識を得ることができました。

 以前、別の場所で中川先生の講演を聴かせていただいた私は、議会でがん教育の推進を訴えています。

 がんとは何か、日本の義務教育ではあまり触れられることはありません。そのためがん検診の受診率が先進国の中で著しく低く、長い間『不治の病』とさえ考えられていました。

 がんは今、治る時代です。また、摘出する手術を受ける以外にも投薬や放射線治療でも治すことが可能です。

 2人に1人はがんになります。満員御礼の会場は中川先生に釘付け、時に笑いありといった和やかな講演でした。

 お忙しい中、荒川区へお越しいただきありがとうございました。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com