6年間の思い出がいっぱい詰まった母校を巣立つ子どもたち。今日は荒川区の全小学校で卒業証書授与式が行われました。

 私が出席させていただいた区立尾久宮前小学校では35人の卒業生が立派に式典を行い、地域の皆様や保護者、お世話になった先生方に立派な姿を披露していました。

 小学校の卒業式と言えばやはり「呼びかけ」です。卒業生がステージへ移動し、卒業生と在校生の4年生・5年生がそれぞれの思いを大きな声で発表していました。

 中には思い余って涙を流し、声にならない児童も。少人数の学校であり、行き届いた指導がなされていることを感じました。

 中学校へ行っても勉強にスポーツに全力で取り組み、よい思い出をたくさん作ってもらいたいと思います。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com