平成23年中に入団した消防団員を対象として服務教養の研修会が行われました。

 場所は渋谷区内にある東京消防庁消防学校です。悪天候にも関わらず校庭では規律厳正なる整列や行進の訓練が行われておりました。

 朝から大勢の方が来ており、その数はおよそ500人。ここ数年の傾向として東京23区の消防団員は増加しているとのことです。

 消防団員は特別職の地方公務員であり報酬や出動回数に応じた費用弁償、一定年数以上の勤続団員へは退職金などが支払われます。また、制服や活動服、災害時の防火服などが一人ひとりに貸与されます。

 言うまでもありませんが、これらの財源は都民の血税であり、絶対に無駄にすることはできません。今回の新入団員研修会を機に、消防団員として地域の皆様のお役に立てるよう更なる精進をしてまいります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com