本日は平成23年度第2回荒川区青少年問題協議会へ参加、荒川区青少年健全育成基本方針の策定について協議がありました。

 西川区長を会長とし、区議会から5名の議員や各地域の青少年育成委員会会長、町会連合会長、警察署長、小・中学校校長会会長等々、38名が委員となっております。

 冒頭、家庭における親の教育意識と青少年意識調査について報告があり、「早寝、早起き、朝ごはん」をする子どもが増えていることがわかりました。

 また、就寝時間と生活習慣、親子関係、学校生活などのクロス集計を見ると、早く寝る子どもほど挨拶をする、家族とよく話す、学校の授業がよくわかる、町の行事に参加する、などの結果を読み取ることができました。

 さらに、新たな問題として携帯電話やインターネットの利用について、有害情報を心配する親が増えているとのこと。議会でも今回の調査を踏まえ、子どもを安心して育てることができる社会づくりに尽力します。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com