4月の雪の青森は久方ぶりです。明日も朝から冷えるようですので要注意。

4月2日は、公明新聞創刊50周年です。

昭和37年4月2日誕生。公明新聞も50歳です。ちなみに私も50歳。

公明党誕生の歴史は、時の国家権力が、平和勢力である民衆の台頭を形を変え弾圧したことに始まります。

5年にも及ぶ裁判の結果が昭和37年1月25日に出ました。

翌日の1月26日、公明党の前身である、公明政治連盟の発足を発表。

翌日の27日に私は生まれました。そして、4月2日、公明新聞が創刊。

どこまでも、「大衆とともに」という立党精神のもと、公明新聞は、庶民と政治を結ぶ

機関紙として現在に至っています。

本日(4月1日)、午後10時より、青森市内の(株)東日オフセットに50周年の新聞が印刷

される場面を視察させて頂きました。

刷り上がる紙面をみながら、議員として、市民の皆様のお役に立てるよう改めて決意致しました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
青森市 赤木長義
sanple@komei.or.jp