OL100号  赤木みちよしだより 2012.02.11

発行者 赤木みちよし後援会 住所 青森市小柳6-9-12 電話(FAX017-742-0891

 e-mail m4akagi@river.ocn.ne.jp

 

お陰様で 赤木みちよしだより 100号です! 

 

<ご挨拶> 常日頃より、公明党並びに赤木みちよしに対して心温まるご支援を頂きまして

感謝申し上げます。早いもので、2002年2月の初当選依頼10年が経ちました。改めて皆

様の真心に感謝申し上げます。

昨年12月以来の豪雪により、2月3日現在青森市の積雪深は1m39

cm になりました。日常の除排雪は基より空き家の倒壊、高齢者宅の屋根雪の対応などの

雪処理に関して、市民の皆様に対してご不便をおかけしており、誠に申し訳なく思います。

公明党青森市議団は、昨年12月22日には、豪雪対策本部を立ち上げ、除排雪に万全

を期すよう、鹿内市長に申し入れましたが、絶え間ない降雪状況や、公共工事の減による影

響で、重機を持つ業者が少なくなると共に、震災関連の復興により、県外へダンプがいくなど

悪条件がかさなるなど除排雪に支障をきたす状況になり、市民生活に多大な障害をもたらし

ました。私達青森市議団は、皆様のご要望に沿うよう苦情処理に全力で取り組むだけでなく

現場の状況を確認して歩いております。2月1日には、市内の業者に除雪の状況を確認する

だけでなく、道路状況の確認や高齢者宅の聞き取りを行いました。その状況を国会議員に報 

告したところ、2月5日日には、渡辺たかお参議院議員が、青森市役所を訪れ、鹿内市長か

ら、本年の雪の状況を聞き取ると共に、20億3千万を超える市独自の予算への補助金の助

成が必要であることが十分に理解できました。この視察をもとに、渡辺参議院議員は、震災の

復興と合わせ豪雪被害についても国会で質問するとのことです。「調査なくして発言なし。」「現    

場第一主義」 という公明党の持ち味がでる対応です。これからも、除排雪などの苦情は公明

党青森市議団に、遠慮なくお寄せ頂きますようお願い申し上げます。

 来月は、三沢市議会議員選挙が行われます。(2月26日告示  3月4日投票) 現職の

春日ようこさんが3期目に挑戦しますのでご支援をよろしくお願い致します。

また、尚、市民相談は24時間受け付けておりますので、よろしくお願い致します。

(除雪業者からの聞き取り)       (高齢者宅での聞き取り)

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
青森市 赤木長義
sanple@komei.or.jp