Archive for 2011年 2月

2月4日 公明党女性局 政府予算案勉強会に参加しました。(会場は新装になりました衆議院第1会館)公明党女性局は政府予算の勉強会を毎年行っています。参加対象は全国の地方女性議員( 参加旅費等すべて自己負担)で自己研さんのため行っていただける勉強会のため毎年行かせていただける限り参加しております。(人数に限りがあるため)朝10時から午後4時すぎまで内閣府、総務省、文部科学省、国土交通省、中小企業省、厚生労働省、(子育て支援、雇用対策、医療、障碍者支援、介護)農水省と20分から45分きざみで説明を受けます。ゆっくり質疑応答の時間がとれませんが担当省庁のかたから直接説明を受ける機会、本当に充実した勉強会になります、それと時間の合間に党代表をはじめ女性局の国会議員の皆様が激励にかけつけていただき今回は最後に石井政調会長か今予算にたいする公明党の考え方ポイントなど説明がありました。この勉強会も昨年は本当に大変でした、政権交代で公明党が野党になったため政権をとった民主党は小沢さんの指示で各省庁に一日どんな動き対応をしたか報告させていたようです。そのため野党になった公明党への予算説明に二の足をふむ省庁(当日ぎりぎりまでくるかどうか迷い)もあったようですが、これまでのことからきていただきましたが、政権がかわればここまで締め付けが厳しくなるのか、開かれた政党ではないなと感じたことを思い出しました。今回は説明にくる担当者も多くなり昨年より大きく変わったことを実感しました。

 山本かなえ参議院議員と

私のとなりはなんと山守さんの妹さんで鳥取の市会議員になられた平野真理子さんです。一目見たとときに妹さんだとわかりお声をかけさせていただきました。

スペアリブ クレソンのソテー添え、きんぴらごぼう、タラの芽のてんぷら

など

早いものでもう2月です。1月は行く、2月は逃げる、3月はさるといって昔からこの3カ月は日にちが過ぎるのが早いといいますが、本当にそうだなーと実感する毎日です。朝から市民相談に走りまわっているうちにあっという間に一日が終わるという感じですが、2月は予算議会ですのでその準備もすすめなくてはいけませんので目がまわりそうです。しかし会う人ごとに現政権への絶望感を訴えられます。一度やってみさせたらとの嵐がふきあれての政権交代でしたが、何のため誰のための政権交代だったのか今一度信をとっていただきたいと思うのは私一人ではないでしょう。

1月28日近畿大学総合社会学部 久教授を講師に招いて「地域を元気にする秘訣」と題して地域コミュニティの課題など成功されている具体例、また講義のあとは質疑応答など大変べ勉強になりました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
尼崎市 前迫直美
n-maesako@hcc5.bai.ne.jp