Archive for 2011年 1月

寒い一日でした。朝から挨拶まわり気がついたら今日が誕生日でした。夜になってきがつくとは、今日の一品は具だくさんの豚汁です。少し生姜をきかせて、ほっこりと体があたたまります。できあがったら夜の10時30分をまわっていました。

寒風のなか阪神尼崎駅前にて街頭署名を行いました。下地光次県会議員、仙波幸雄市会議員、杉山公克市会議員、眞田泰秀市会議員、そして前迫直美とヤングミセス6人で道行くかたにご協力を訴えました、ご協力いただきました皆様本当にありがとうございました。20日にこの署名は井戸兵庫県知事にお届けさせていただきます。

公明党兵庫県本部新春年賀会

山口代表ほか、井戸県知事ほか県下の各界企業のかた700名以上のかたが参加されました。

恒例の立花会 新年互礼会に参加

立花地区内の方と親しくご挨拶申し上げました。会のなかでは抽選会があり、なんと梅賞があたりました。商品はジュエリーボックスでした。

朝9時から稲村市長に「こども医療費助成拡充」の緊急申し入れを行いました。要旨は下記の通り

 

平成23年1月14日

尼崎市長 稲村 和美 様

尼崎市議会公明党

幹事長 安田 雄策

 

「こども医療費助成事業」拡充に関する緊急申し入れ

 私たち公明党は、少しでも子育てにかかる費用の負担を軽減していくために、これまで子どもにかかる医療費を助成する制度を推進してきました。

頭書の「こども医療費助成事業」につきましては、平成22年4月から小学4年生から中学3年生までの入院のみを対象に実施されてきたところですが、我が国における経済状況は依然として厳しく、更なる子育て支援策を求める声は日増しに大きくなっています。

 そこでこの度、小学4年生から6年生まで、通院も医療費の助成対象になることを強く求めます。

稲村市長におかれては、よろしくお取りはからいのほどお願い申し上げます。

現在 地域におかれましては、署名活動にご協力いただきまして本当にありがとうございます。20日には井戸兵庫県知事に署名簿をお渡しします。15日には、阪神尼崎駅北側において11時から街頭の署名活動を行います。

今日は、朝から告別式午後からは企業挨拶回りと市民相談に走りました。本当に1日があっという間です。

今日の一品は玄米ベーグルのスモークサーモンサンドです。スモークサーモンはケパーを効かせてあっさりとこれがいけます。

昨日活動を終えて家に帰るとテーブルの上に一枚のはがきが目に飛び込んできました。色鉛筆で優しく4羽のウサギが描かれています。こどもが自分にきたものとみておりましたが、「このハガキお母さんの誕生日のお祝いのはがきやで」「すごくかわいい、いやされる」とふたりで大いに感謝しもりあがりました。自分でも毎年の誕生日結婚記念日など忘れている日々ですが、こんなに心温まるはがきをいただくことに本当にうれしい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。世の中厳しいことばかりですが、人の優しさがひとを元気にする処方箋だとつくづく感じました。これからもよろしくお願い申し上げます。

今日は朝から会議と連休の間にご相談いただいた市民相談を関係部署とのやりとりであっという間の一日でした。

今週の一品はパンプキンクリームシチューとアラカルト。

 

 

成人の集いに参加しました。写真は成人式で決意を述べる新成人のかたと下はJR立花駅前にて成人の日の街頭演説です。寒いなか街頭演説に足を止めて聞いてくださった皆様ありがとうございました。新成人の方は、年々減少しております。夢と希望に燃えて青春をおおうかしてほしい心から念願します。今後も若いかたが尼崎に住み続けたいと思っていただけるよう頑張ってまいることをあらためて決意しました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
尼崎市 前迫直美
n-maesako@hcc5.bai.ne.jp