Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
尼崎市 福島覚
s-fukushima@hcc5.bai.ne.jp

Archive for 2016年 9月

JR尼崎駅の西側で、山手幹線と国道2号線を結ぶ長洲久々知線の

JR地下道(長洲西通~潮江)の整備工事が終了し、7月31日に開通

式典が行われ、通行が可能になりました。

 同時に以前あった池田街道踏み切りは「開かずの踏切」と呼ばれ、

ピーク時には1時間のうち58分閉まっている踏切でした。

 さらに、復員が6,5メートルと狭く渡りきるまでに訳50メートルの

距離があり、踏切の両側から自動車・自転車・歩行者が一度に通行

するため、非常に危険で通行しづらい状況でした。

<市と国の連携で安全対策が実現!>

交通の円滑化や安全性の向上を図るため、同踏切を2008年11月に

撤去。JR神戸線と宝塚線をくぐる地下道の整備を続けてきました。

地下道には、歩行者用通路も整備され、西側は自転車も行き来できる

よう自転車専用レーンが引かれています。

 公明党は、市議会議員と国会議員の連携で同事業の推進に尽力して

きました!