Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
尼崎市 福島覚
s-fukushima@hcc5.bai.ne.jp

Archive for 2016年 6月

平成28年4月から、学校現場が抱える非行や、いじめ不登校などの問題

解決を支援する「学校支援専門家派遣事業」をスタート。 

派遣されるのは、弁護士や医師ら。

学校側への助言や問題の当事者と保護者間の関係調整などを行います。

 市の担当者は、専門家が求められる背景として、「虐待の問題や発達障

害の悩み、学校側と保護者との信頼関係の揺らぎなど、教育現場が抱える

問題は複雑多様化しており、教師の守備範囲を超えている」「子どもが安心

できる学校づくりと、教師が教育に専念できる環境づくり」をめざし、今回の

派遣事業に踏み出しました。

 私は、さいたま市の「学校問題解決支援チーム」の取り組みを視察し、

成27年6月議会で初めてこの問題を取り上げ、本市の実施を求めて

きました。

 最大の境域環境は教師。子どもと向き合い、指導力を磨いていく体制の

整備を一層進めていきたいと思います。

 (公明新聞H28.5.14 関連記事)

(教育 )

英語力向上を推進 

 ① 市内全公立中学校を準会場とし、英語検定試験を実施します。

    10月受験に限り、一人1,000円の補助をする。

 ② 中学校2年生を対象に、美方高原自然の家「とちのき村」で、

    英語のみによる3泊4日の合宿をする。

 ③ 市立高校2年生8名を4週間、海外の語学学校に派遣し、

    ホームステイで英語を学習する。

家庭学習支援のためICTを活用

学校での諸問題に支援専門家を派遣

(子育て支援)

病児・病後児保育の拡充  武庫地区に1ヶ所増設

第2子保育料軽減事業創設(年収約640万円未満世帯)

 ※詳細は本年10月以降、対象者へ通知予定

(福祉)

手話言語条例にむけて検討会を設置

JR塚口エレベーター設置を着手

(安全・安心)

救急隊の増隊 

 年々増加する救急需要に迅速かつ的確に対応するため

現在の8隊1隊加え、9隊に!

(その他)

市営住宅 西本町・口田中西住宅1・2号棟のエレベーター

  設置を着手

魚つり公園の桟橋を補修