menu
カテゴリー(広報・情報発信)

一昨年の一般質問で、私が提案し、推進し続けた、

防災行政無線「電話応答サービス」が開始されます!

広報あきしま3月15日号

広報あきしま3月15日号

東日本大震災後、地域をまわらせていただくと、圧倒

的に要望が多かったのが、「防災無線が聞こえない」

でした。

一般質問では、

「避難指示など、緊急性を要する情報伝達に適している

防災無線は、行政側の情報をいち早く、市民の皆さまに

お伝えする最良の手段であると考えますが、その防災

無線の内容が、市民お一人お一人に伝わらなければ、

情報伝達の役割を果たしているとは言えません。」

と防災無線の重要性を訴えた後、

「11万人の市民の皆さまが一人も残らず、防災無線の

内容を受け取るためにはどうしたらよいか。

それを考え、防災無線・第三の伝達方法として、「音声

自動応答サービス」の導入を提案いたします。

これは、防災無線で放送した内容を、電話で聞くことが

できるサービスで、放送と同じ内容を音声により確認す

るものであります。

防災無線や携帯メール情報サービスと違い、能動的に

市民の皆様に情報を取っていただくという側面から、フ

リーダイヤルでの対応が望ましいと考えます。」

と提案いたしました。

市側は、

「音声自動録音サービスは、難聴地域解消の一助とな

ると、他自治体でも検証済。今後の実施計画に計上す

る中で、導入に向けて検討していきたい。」

と実施する意向で答弁されました。

平成24年度中の実施ということでしたが、最後の3月

に開始され、本当によかったです。

通常の防災無線、携帯メール情報サービスとともに、

この「電話応答サービス」で、市民の皆様への正確

な情報伝達の充実につながることを期待します!

渡辺じゅんや

昭島市の公式Twitter(ツイッター)が、明日3月1日より、

配信開始となります!

  広報あきしま3月1日号から

東日本大震災直後に、私自身、たくさんの情報が、ネット

上で交錯することを経験し、なんとか行政による、公式の

配信サービスができないか、要請をしてまいりました。

昨年の6月に一般質問において、市の公式Twitterの

開始を提案。

この度の実施にいたりました。

担当課長より、まずはフォロワーを増やしたい!との

ことでしたので、ぜひ、フォローをしてください。

昭島市のホームページのトップ画面にも、ツイッターの

ボタンがあり、そこからでもつながります!

もちろん、昭島市外の方でも昭島にゆかりのある方は、

ぜひフォローしてみてください!

渡辺じゅんや公式Twitter
渡辺じゅんや最新ニュース(ブログ)
バックナンバー
外部リンク
サイト管理者
昭島市 渡邊純也
junyaw51@gmail.com