・7月10日に行われる愛西市「蓮見の会」に”信長生誕を育む会”

「うつけ隊・連」が市の公式行事に初登場する。

 愛西市の歴史を変えるイベントとなるだろう。立田地区の方は、

”勝幡城信長生誕説”にはまだ認識がないと思われる。ましてや

「勝幡」という地名すら知られてないのが現状だろう。

 信長という人間像を知れば知るほど惹きつけられる。

 「人間50年。下天のうちをくらぶれば、夢まぼろしのごとくなり」

 少年の頃から「敦盛」という舞いにあわせた文句の中で、

 好んだ一節だ。私もまもなく50歳になる。信長の夢を追いたい。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛西市 竹村仁司
abc@def.ghi