・シャカ国カピラバストウの町では、シッダルタ(目的を果たす人)王子を一目見ようと人が集まって来た。

 シュットダーナ王は、アシタ仙人の言葉に不安をいだいた。しかし、仙人は「ある年がくれば自然と悟って、その道へはいるであろう。」というのみであった。

 それまでは普通の王子と同じように、何不自由のない暮らしをつづけるのである。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛西市 竹村仁司
abc@def.ghi