・人は、自分の目に見えないものに対して異常な恐怖心を抱く。そして、自分自身の知識の及ばないものに対して理解を示さない。

 その多くが自分自身の恐怖と無理解から”風評”なるものを流しだす。こうした人種は、往々にして利己的で無責任である。

 今回の「東日本大震災」は、”地震と津波”の天災だけで終わりたかった。二次災害である”福島原発事故”は人災(初期段階までは天災)である。今後の復興に対しては、日本という国の責任の取り方が、自国だけでなく、国際社会においても問われるだろう。

     「人として 忘れられない あの笑顔」 (仁志)

 

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛西市 竹村仁司
abc@def.ghi