・3月26日(土) スーパー「ハッピーさおり」において、”東北・関東大震災”の被災者の皆様への街頭募金を行った。

 「愛知県民の会」に協賛する公明党の党員の皆さんで午前、午後と分かれて行った。風の冷たい一日ではあったが、義援金を届けてくださる方々の心に気持ちが温かくなった。

 ”人は決して一人では生きられない”と思います。どんなに元気な人でも何かしらどこかで支えられ、支えあい生きているものです。

 無縁社会といわれる現代であればこそ、共に支えあい・助け合っていきる「共生社会」の実現のときではないでしょうか?

 自分だけはという”利己主義”をすて、相手のことを我がこととする「同苦」の精神を身につけたい。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛西市 竹村仁司
abc@def.ghi